スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが人間か


【アンネ・フランク】

鬱屈となった時、いくつか回避する方法があります。

大量にストックしてある野生動物のVTRを観まくる。

お気に入りの映画を観る。

部屋の隅に座ってガタガタと震える。

武装して完璧に密封し外部を遮断する。


その中で比較的効果のある行為は
【自分以上に辛い立場を考える】

“スーパーマンの奇蹟”のVTRを鑑賞するのも
その中の一つの手だてです。

が・・

ホロコースト。
愕然となり、自分の最も弱い部分を
とりあえず片隅に押しのけてくれます。
いけない事なのですが、そうなります。

ホロコーストを題材にした映画は数知れずあります。
「アンネの日記」は言わずもがな有名ですし
新しいところでは
【戦場のピアニスト】【ぼくの神さま】
【シンドラーのリスト】【ソフィーの選択】etc・・・

aa0966.jpg

上写真はプリーモ・レーヴィ氏。
ユダヤ系イタリア人作家である彼の秀作に
「これが人間か」という証言文学があります。
この本を手に入れるためにずいぶん奔走しました。
どこに行っても売ってないんです。
結局知り合いが譲ってくれたのですが・・。

外部を遮断しても泰然自若となった自分を解放できない時
この本を読みます。
日本語版題名は「アウシュビッツは終わらない」です。

ユダヤ系という事で氏は
アウシュビッツに送られ、選別され
即座のガス室送りは免れたものの、
約1年ほどの強制労働を経験されました。
その時の証言文学作品なのです。

読み進むと確実に嘔吐感が出てきます。
その後、自分の怠惰的な依存心に恥ずかしさを覚えるのです。

戦争がどうだ、とか。
それはともかく、人間の集団心理について
これほどまでに暗示にかかるものなのかと
思い知らされます。

進んで同類を殺害する種は二種類。
人間とチンパンジー。
信じられないかもしれませんが
チンパンジーも進んで同類を殺害するのです。
食べるため、ではありません。
野生動物によく観られる「子殺し」
(自分の子孫を残すために今現在のメスの子を殺す)
それでもありません。
リンチなのです。見せしめに近いリンチ行為。
しかも集団で少数を攻撃します。

集団心理による狂気ではなく、
これが霊長類の生来の本能なのだとしたら
アウシュビッツの惨劇は二度、三度と繰り返される
可能性が十二分に有り得る
恐ろしい産物だなと思い知らされます。

aa0967.jpg


死にたくないのに殺される。
自己を匿うために虚偽癖が培われていく。

ガス室送りをまぬがれたある男が
死体処理施設の仕事に回されます。
そこに運び込まれてくる数限りない死体の山。
それらをただ流れ作業のように焼却していると
その中に我が子を見ます。
我が子の亡骸を溶鉱炉のような釜の中に放り込めない男。
泣き崩れることもできず、ただ神に祈っていたそうです。

オレは甘いわ、まだまだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アンネの日記、今ちょうど息子が(夏休みの読書感想文を書くために)読んでいるのですよ。
以前、オランダにいたころ、アンネフランクの隠れ家の見学をしたことがあります。
そこはいつも観光客で長蛇の列でした。
皆、それがどんなに凄惨で罪深いことか知っているはずなのに、起こってしまう現実。
人間って…弱い生き物ですね。

生まれたからには,いつ死んでもおかしくないのが,現実。
なのに今私はこうして生きている,有り難い現実。
どんな人も皆,いつか死ぬという現実においては,一緒。
「どう,生きるのか」が問題なんだと,常々私は考えています。(現実に流されてつい忘れがちなんですけどね。)
人生は暇つぶしだと思っています。
どのように時間をつぶすかが私には大事です。
話,逸れちゃいましたでしょうか?

そのようなお気持ちでホロコーストについて読まれていたのですね。。。
納得です。

日本人はドイツ人と性質が似通っているらしいので、この集団心理による狂気が繰り返すことが仮にあったとしたら、日本が一番可能性が高そうですね。。。
恐ろしい限りです。

私も最近、鬱屈となっております(苦笑)
抜け出すのは難しいですね。私も効果的な方法を見つけたいと思います^^

チンパンジーがそんなことをするなんて
初めて知りました(ノ_<。)
動物園ではあんなにかわいいのに~。
ワタシの場合は友達とパーッとのんじゃえば忘れてしまうのですが・・。
壁カジサマの解決法、少し寂しそう・・・

そうそう!
もうすぐソフィーの選択やりますね(^ー^)

=ちえこ様=

へえ!
アンネが隠れていたあの工場を見学されたのですね!
父親のオットーが最後に崩れ落ちるシーンが印象的でした。
昼間は物音を一切たてずに
怯えながら過ごし
夜だけ活動していたらしいです。
灯りが外に漏れぬよう細心の注意を払いながら。
オットーが第一次大戦中の将校である事を
早く申告していればひょっとしたら助かったかも・・
というのもあるらしいですが
当時のナチスの勢いでは
それも叶えられぬ状態やったんやろうなあと思います。
まったくその通りです。
生物の中で人間が一番弱いと思います。
完全なる無防備状態で生まれてくるのは
人間だけですもんね。

=タオ様=

すごいですね。
思わずうんうんと頷いてしまいました。
「どう生きるか」って
何かの映画のセリフにもありました。
忘れてしもうたけど・・。

自分はどうしてるのかというと
迷走してはブチ当たり
ブチ当たった壁の前でいじけてるだけですわ・・(ToT)
アカンなあ・・

=Snow Angel様=

いや~。ホンマはこういう「見識」で
この歴史を盾にしたらアカンのです。
わかってるんですが・・・。

そのものズバリなんですが
昔、【ホロコースト】というTV映画を観たんです。
一度ビデオ化されたので再度見たことがあるんですが
今はもうどこに行っても無いみたいで・・。

初めて「ホロコースト」を見たのがコレでした。

果敢に抵抗するレジスタンスが
話の中心だったので
ラストにロシアがベルリンに攻め入ってきた時、
主人公が叫び声を上げて狂喜乱舞してたのが印象的でした。
どこかに無いかなあ・・。

そうですかー・・Angelさんも・・。

カノンちんの幼気な振る舞いが
Angelさんの因を払拭してくれるよう
願っております。

頼んだで!カノンちん☆

=かせらん様=

【飲む】
いいですね~(笑)
オレも飲めたらなあ・・・。

あのね。

こないだTVで【アブサン】なる酒を放送してたんです。
ツヨンという成分によって幻覚を見るんだとか・・。
アブサンを注ぎ
アブサン専用のスプーンをコップの縁に置き、
その上に角砂糖を乗っけて冷水を注ぐ。
そしたら乳白色からエメラルドグリーンに色が変わってからに・・。
めっさウマそうでした。

飲んでみたいな~・・・。

【ソフィーの選択】
そうです!よくご存じですね!
もうすぐやります!
録画したいんやけど
裏番組で「ストリートファイター」やるんです。
これ、ビデオどこにも無いから見逃せないんです。
泣けるわ・・(ToT)

アウシュビッツ

あんまり悲惨な現場に長くいると間隔が麻痺してしまうんでしょうねぇ…

戦争なんて失う物の方が多くてメリット無いんですけどね。

一部の人間へ利益があったとしても、無くなったものの方が多いわけで…


一部の権力者が「戦争やる!」って旗揚げしたらそれに従わないといけないような世界って嫌ですよね…

日本はホント良い国だと思います…
徴兵制もないし、戦争も無いし。

このまま平和であってほしいなぁ…

= 優輔様=

ホンマにその通りですよね。
群集心理を見事に操ったヒトラーは
有る意味けだし名将なのでしょうが
完全に誤ってると思いました。

何億年もかけて進化してきた自然を
たった数百年ほどで壊滅に追い込んでる人間ですから
殺戮なんて至極当然と感じちゃうんでしょうか。
そのうち、また違ったしっぺ返しを
確実に喰らうやろうなあと思います。

日本国もどうなるんやろうなあ・・。
大敗した自民党。
あべさん、支持率下がりまくっとるぞ。
プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。