スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由への光芒

aa0963.jpg

【デンゼル・ワシントン】

PCに向かっておりましたら
頭上で「カリッ、カリッ」と音が聞こえてきました。
見上げても何もない。
するとまた再びカリッ、カリッと。

それは徐々に大きな音になり
「ガリッ!ガリッ!」と
何かを掻きむしるような・・・。

ひょっとしたらこれがかの有名な
【ラップ現象】というやつか。
ついにオレも幽霊とご対面か。
わくわく♪

頭上のスタンドの明かりを消し
モニタの光だけにして“出やすい”状況を
作ってあげました。
すると・・

音が消えちゃいました。

何だこの幽霊は。
真っ暗闇がイヤなのか?珍しい奴。
灯りをつけました。
するとまた「ガリッ!ガリッ!」と。

約10分後・・・。

音がもっと大きくなり
どこから聞こえてくるのかもハッキリとわかりました。
天井のある隙間です。すると・・・。

何か出てきた。
何だナンダ??

この方【ヒメスジコガネムシ君】
aa0964.jpg


腕が上がらないので捕まえる事が出来ません。
すると飛びよりました。ぶ~んって♪
机の上に着地。捕獲しました。

何とも可愛らしい♪

「どこから来たんや?何か食うか?」

一声かけて砂糖水を作り
脱脂綿に染み込ませました。
上に乗せてみると・・チュウチュウって吸っとる♪
しばらくぼおっと見とれてました。

見つめてるウチ、映画【パピヨン】を思い出しました。
この映画、すべて実話です。
アンリ・シャリエールという人の
本当のお話なのです。

冤罪で刑務所送りにされたパピヨン。
言い渡された刑は終身刑。

目の前に自由があるのに【鉄格子】が
大空と彼との間を阻みます。
その時、1匹のバッタが・・。
彼はそっと掴み、檻の外へ逃がしてやります。

『お前のように小さく、羽があれば・・』

とでも言いたげに。

よーつべでラストシーンを見つけました。
9分近くもありますから
まったくお暇な方は一度ご覧になってみてください。

【パピヨン】~ラストシーン~

何度脱獄しても尽く裏切りにより捕らえられてしまうパピヨン。
最初の脱走罪は2年間の独房です。
食事も腐ったパンと具のないコンソメ?スープ。
親友であるルイ・ドガ(ダスティンホフマン)が
コネを利用して独房のパピヨンに
1日1個のヤシの実を届けます。
しかしバレてしまい、差し入れたのは誰かと問い詰められます。
シラを切るパピヨンに課せられた新たな罰は
【半年間光を遮断し、食事の量を半分に減らす】
気が狂いそうになるパピヨンでしたが
とうとう最後まで口を割らなかった。
2年間の独房を終え、一般刑務所に送られたパピヨンに
ドガが言います。

どれだけ欲望に耐えられるかでその人間の価値が決まる

かくしてパピヨンとドガはより深い絆で結ばれていきます。
そして再び脱獄。
しかしまたしても裏切りにより彼は捕まってしまいます。
今度は5年間の独房。
さらには流刑島へと送られます。
激しい潮流と血に飢えたサメが看守の役目を果たしている
絶対脱獄不可能な島へ。

しかし彼はそれでも自由への希望を棄てません。
流刑島で再びドガと出会ったパピヨン。
脱獄を計画します。
泳ごう、泳いで逃げようと。

これは「馬の蹄型」になった湾内に打ち寄せる波を利用し
ヤシの実を詰めた袋をウキ代わりにして
外海まで一気に流れに乗るといった
半ば狂気的な脱獄法でした。

ラストシーンの二人の会話。
ドガがパピヨンに話しかけます。

「話しておくことがあるんだ」

「ルイ、何も言わなくていいんだ」

「行けないんだ。ごめんな・・」

「わかってるよ」

「お前さん、死んじまうぞ?わかってるのか?」

「ああ、たぶんな」

「頼むからやめてくれ・・」


そう言いながら二人は静かに抱き合います。
一切の躊躇いもみせず、パピヨンは大海に飛び込みます。
そして見事に潮流に乗り、脱獄を果たすのです。

パピヨンを見送るドガの姿。
うん、うん!と力強くうなずき、
そして何ごとも無かったかのように
再び自分の小屋へ戻っていくのです・・。

解説でした(^^;


さて、コガネムシ君。
その日は外は雨だったので
何故かウチに置いてある
「虫かご」の中で一泊してもらい
次の日に逃がしました。

今頃どの辺で「ガリガリ」やってんだか・・


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

映画は最近,とんとご無沙汰の私ですが,
脱獄といえば,ショーシャンクの空に
でしょうか・私の中では。
ラストが心地よかったことを記憶しております。

しかし,脱獄がテーマの映画は設定に
冤罪であることという前提が必要ですね。
悪人では,おとなしく,罪を償えって
見ている方はおもってしまいますものね。

うちにもよく入ってくるよ~!
小豆が追いかけ回して食べるのよね
まいっちゃうわ~\(_ _;)/~
ムシ苦手だから助かるけど。
相変わらずマックイーンが好きなんだね(笑)
あずあずはゲッタウェイがよかったな~

欲望のままに生きている冴には考えられない行動の数々です。

「虫」。
そういえばマンションなのに、高層にやってきたよ、うちにも。夜中にカサカサ・・・冴は触れないので布団に潜り、ヤツに気づかれないように寝てたっけ(笑)
  窒息するかとおもたよ~(^^;)

=タオ様=

【ショーシャンクの空に】
実は以前からずっと思ってた事なんすが
この映画、何でこうも女性に人気があるんやろうと。
お客様に聞いて回った事すらあります(笑)
いや確かにすっげエエ映画なんですが
女性の方が好むほどに
特別に綺麗なシーンがあるわけでもなく・・。
どこらへんが良いと感じられたんでしょう?(笑)

確かにそうですねー(笑)
冤罪でないと話になりません。
そやけど“裁判モノ”ならありますよね。
【告発】とか・・
(ケビンベーコン・クリスチャンスレーター)
【デッドマンウォーキング】とか
(ショーンペン・スーザンサランドン)

いかにも米国的ですけど
エグイ映画やったなぁ・・この2本。

=あずき様=

【追い駆け回して食べる】

(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

最高でんな~(笑)(笑)(笑)(笑)

いいんです。食べさせてあげなさい。
犬科の動物は生来雑食性です。
コヨーテもディンゴもヤブイヌも。
みんな昆虫、食うぞ♪

【ゲッタウェイ】
いいっすねー!!!!!!!
もう最高すぅ~~~♪♪

あの映画がきっかけで
アリ・マックグロウとケコーンしたんやもんなぁ・・。
マックインは未だに揺るぎない地位におります。
自分の中では不動の位置です。

【大脱走】
【パピヨン】
【ゲッタウェイ】
【タワーリング・インフェルノ】
【荒野の七人】
【華麗なる賭け】
【砲艦サンパブロ】

みーんなもつてま~す♪

あ、久々に【ハンター】が見たくなった・・

=冴様=

昆虫、よくよく見つめてみると
意外に可愛いもんですぜ。

今度機会があったら
是非まじまじと(笑)

例えば昆虫の毒から
脊椎損傷患者さんのための新薬とか
痛み止めだとかが開発されてるんだそーです。
自然界ってすごいです。
ヤモリが壁に張りつくことが出来るのは
足の裏の無数の繊毛による
分子間力の作用らしいです。
毛1本で、約40kgを支えられるんだとか・・。
すんません。関係おまへんでした(爆)

ハズカシながらパピヨンを演じておられるのが誰かわからなくって、、、
調べてみたらSteve McQueen様だったのですね。。。??

しかし、すごい方ですね!!
最後だけなので、深い部分まではわかりませんが、その生命力というのか、
あきらめずに生き抜ぬこう、自由になろうとする姿に感動です!!
今、prison break 月間なので(笑)
とっても興味深かったです^^
こちらも無実の罪で死刑判決を受けた兄を助けようとするドラマなので。

【ヒメスジコガネムシ君】 (笑)
一晩泊めてあげるなんて、やさしいですね!!小さい頃は虫も友達(笑)だったのに、どうして大人になると怖いと
思うようになってしまうのでしょう。。。
(私です↑)

アタクシ恥じらう○○才なんですが
虫さんは全然平気なんです(=^^=)
何とも可愛いとおっしゃった壁カジさんの気持ち、よっくわかりますっ
(V^-°)
デモゴキブリハチョットヒクカナー~m( --)m
パピヨン見たことあります!
終わりのシーンは本当に泣けました(><)
男の映画ですよねー

こんばんは!

天井から出てきた奴はコガネムシ君だったんですね!
私は小さい頃から虫が苦手ですね~(+_+)でも子供が生まれてから子供に先入観を持たせてはいけないと思って、ちょっとは触れるようになりましたがなかなか...(^_^;)
でもうちはマンションなのでそれほど虫も多くないですが、実家に帰ると周りは自然だらけなのでちょっと困ります。

ちなみに私はダスティンホフマンが好きです!

こんばんは、
近鉄百貨店のポルシェデザインの
鞄の持ち手の裏にいましたよ!
いいな~って眺めていたら
動く物を発見!!
きっと壁カジさんのところから
飛んできたブンブンだったんですね。
証言者もいますよ。
第一発見者 ダーリンですから。

=Snow Angel様=

いえいえ(笑)昔の役者さんですし
もうお亡くなりになってますから
ご存じないのも無理はありません。

映画を観るたび、色んな役者さんを好きになるボクですけど
このマックインとチャップリンだけは
不動の地位にいるのです。
大大大ファンなのです(笑)

パピヨンはマックインとホフマンという
2大演技派スターの映画ですから
言わずもがな素晴らしいのですが
最後、お爺さんになってしまってからの
マックインの演技に惚れてしまったんです。
歩き方といい、喋り方といい。

最後に
「このやろう!オレは生きてるぞ!」と
叫ぶのですが、泣けて泣けて。。

コガネムシ君は幸運を呼ぶと言われてます。
しかし幸運は訪れてくれないようです。
バチ当たりな生活しとるからなあ(ToT)

=かせらん様=

ひゃあぁ!
マックインの映画、観た事あるんですねー!♪
めっさ嬉しいかも♪

そうです。男の映画です。
女性もチョロっと出ますけど・・・。

南の楽園のシーン、覚えてます?
あそこでバックにかかってた音楽と
あの映画の中で唯一ともいえる
「開放的シーン」
めっさ好きです。
それでも忽然と皆が姿を消す。

アレは未だに哀しいシーンなんです。

虫も触れるんですね(笑)
では今度、「アオイソメ」を触ってみてください。
ネットで検索したらすぐに出ますよって♪

=ちいさん様=

うわあぁっ!←(もうヤメときます)(^^;

だいじょぶです(笑)
子供さんは昆虫を怖がりません(たぶん)
ディスカバリーチャンネルで面白い事をやってました。
ミミズと轟虫(サナダムシ)とをシャーレに入れて並べます。
どぢらが気持ち悪いと感じるか・・。
サナダムシでした。
つまり「毒的」なものととらえてしまうのだと言うておりました。
虫を嫌ってしまうのは
古より「毒」と戦い続けてきた人間の本性かも知れませんね~。

ダスティン・ホフマン、いいっす!♪
年老いてからも全く衰えてません。
素晴らしい。
一番好きなのは
【パピヨン】なのですが
【クレイマークレイマー】とか
【スリーパーズ】
【レインマン】

【アウトブレイク】なんか最高っした♪

=GONGONMAMA様=

そうですか(笑)
きっとそいつです。
元気にしとりましたか?
ゴンママさんの許に現れるなんて
やっぱりコイツ、シアワセモノですわ(笑)

着いてったらパンやお菓子が食べ放題♪
くっそー。教育しておくんだった。

「ええか、取ってこい。食物を取ってくるんだ。フンコロガシのように。親戚だろ?おまえ」

と・・。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。