鮎釣りのメカニズム

鮎というお魚。

当然、皆様、この夏、1度くらいはお口にされた事と思います。

鮎は【香魚】とも言われております。
川底の石に付着するコケ類を食べる事から
スイカのような香りが身体中から発散しているためです。

そんな鮎さんを狙う釣りが



【友釣り】




友釣りという言葉もお耳にされた事、おありでしょう。
しかし、その釣法は・・というと

「そんなもん知らん」という方がほとんどでしょう。

そこで今回は、知っていても1円の得にもならへん
友釣りのメカニズムについて記事を書きますた。



お魚釣りはエサやルアーなどを使って釣りますよね。

「あ、エサやん♪」と
お魚が食いついたら針に掛かるという寸法です。

ところが鮎釣りはエサで釣るのではありません。
オトリ鮎というものを使って、


引っかけて



釣るのが友釣りなのです。


鮎は石についたコケしか食いません。
したがっていくら針にコケを付けてもあきまへん。

【石に付いたコケしか食べない】わけですから。

さてどーするか。

鮎はコケが大量に付いてる石を自分の縄張りとする
習性を持っています。

『ココはオレの縄張りだ!誰にもやらんぞ!』

という訳です。

その縄張りに進入してくる鮎を追い散らして
体当たりをカマします。
そーゆー、非常に攻撃的なお魚なのです。

そう。

鮎は自分の縄張りを侵略される畏れのある場合、
ものすごい勢いで突進して攻撃します。

ところが、

※侵略される畏れ無し
※相手は弱っちぃ奴

と、見なしますと攻撃はしません。

人間ならこのように怖い兄ちゃんが来ると逃げますが
ayu0008.jpg

鮎は相手が強ければ強いほど攻撃してきます
ayu0009.jpg




さて、この攻撃してくる習性を利用したのが友釣りです。
それでは友釣りの仕掛けをご覧下さい。
ayu0001.jpg


この尻尾から出ている針に、野鮎が掛かるというわけです。
ayu0002.jpg




オトリとなる鮎は、現地で¥600円~¥800円ほどで
販売されてます。
まずはコレを買うわけです。

しかし先ほども言いましたように弱い奴には攻撃してきません。
したがってオトリとなる鮎は元気の良い、
つまり活きの良い奴でないとあきません。
そういう元気なオトリを、お店で選び出す眼も必要となります。

さあ、元気の良いオトリが手に入ったとしましょう。

ところが鮎は鼻に輪っかを通されてます。
さらにはその先には糸も付いてます。
長さ約10メートル前後の糸が。

ayu0015.jpg



【輪っか】+【10mの糸】+【お尻から出てる糸と針】




これだけ付いてるわけですから
鮎にとってはものすごい負担。

人間に換算すると
運動会用の綱引き用のロープ、ありますやん?
アレを鼻先に括り付けられて泳げ、と言うようなモンです。

そんな負荷をモノともせずに泳ぐ鮎。
すごい魚やと思いません?



さてコレは仕掛けを施された鮎の絵ですが
ayu0003.jpg


糸の角度をこのように浅くしてやると
鮎の負担は軽くなります。なるんですが・・・。

自由の身になった鮎さんが取る行動は
『泳ぐ』どころか『休もう♪』とします。
岩陰などに身を潜め、休むのです。

休まれるとあきません。
川の流れに逆らって力強く泳いでくれないと
野鮎に 【敵】 として見なされません。

ではつぎに糸を立てた場合です
ayu0004.jpg

糸を立てたぶん、角度が増して水の抵抗が強まります。
鮎は負荷を感じ、泳ごうとします。


が、これでもまだ不十分。



次に糸をゆるめた状態です
ayu0005.jpg

こうなると鮎は抵抗に逆らい、
必死になって泳ごうとします。

この水中の糸が水流で膨らんだ状態を(オバセ)と呼称します。

これが鮎釣りにおける“泳がせ釣り”という釣法なのです。


糸を張る→ゆるめる→また糸を張る

コレを繰り返すと鮎は前進します。


何度も言いますが弱った鮎には攻撃してこない。
水面を漂ってるような者は屁タレ。
水底に潜っていてこそ元気な証拠。
自然界で弱者と見なされると相手にもされないのです。
ayu0006.jpg


前に進む→活きがよい=縄張りを侵略する畏れがある

これで釣れます。


で、釣れた・・・とします。


釣った鮎は今まで元気に泳いでいた活きの良い鮎。
という事で、早速、今釣れた鮎を
先ほどまで使っていたオトリ鮎と交換します。

釣れたばかりの鮎に仕掛けを施して放します。
すると鮎はラッキー♪とばかり、物凄い勢いで逃げますよね?

その速さと勢いが、またまたそこらへんにいる鮎を刺激します。

「おっ、こいつ!オレの縄張りを荒らす気か!」と。

で、また釣れます。

鮎釣りが (循環の釣り) と言われる所以です。



ところが、だからOK!ではないのです。

一番、皮の厚い部分である背中に針が掛かれば良いのですが
腹に掛かったり、頭部に掛かったりしますと
めっさ弱ってしまうか、ヘタすると即死です。

でもでも、鮎釣りをやると、背中に針が掛かる場合が多い。
(ってかほとんどです)

偶然、背中に掛かるのでしょうか?

いーえ、そうではないのです。

鮎が攻撃してくる時なのですが
当然ながら弱点である腹部を狙って体当たりします。

体当たりした後、クルッと身をひるがえして反転します。
ayu0010.jpg

その反転した時に背中を向けますよね。
その背中にオトリの尻尾から出てる針に引っかかるわけです。





さて次は鮎が釣れない場合。

どんどんとオトリ鮎は弱っていきます。
何しろおもっくそ負荷を背負わされてるわけですから。

するとオトリは泳ぐ力を失い、下流へと流されていきます。


「おいおい、負けるな。泳いでくれ」と、
釣り人が引っ張りますよね?

そうするとこうなるのです。
ayu0011.jpg


鼻に輪っかが付けられている訳ですから
引っ張ると鼻っ先が浮き上がります。
そうなると鮎は上を向きます。
当然、水の流れが鮎の腹部にモロに当たります。

どんどん浮き上がってしまいます。

※鼻先を引っ張られて弱る
※浮き上がらせられて腹部に水流を受けて弱る
※浮き上がって空気を吸わされて弱る

弱った鮎にムチを打ってるようなものです。

更に浮き上がった鮎、弱った鮎など、
自然界の野鮎は相手にしません。
悪循環、丸出しです。

既にたくさん鮎を釣っていて、
オトリとなる控え選手がゴマンと居るなら問題は無いし、
あるいはオトリ鮎を大量に買えば問題はありません。
しかし貧乏人である壁カジは、せいぜい買っても2尾。
(だいたい1尾の時が多いのです)

控え選手ゼロの時(つまり1尾も釣ってない時)は
どないしようもありません。



さあ、どうするか。

弱った鮎を水底に沈めさせ、更に泳がせるには・・・。



ここで壁カジ開発の新兵器を宣伝します(笑)(笑)
ayu0013.jpg


これは鮎の胴体部分にはめ込む

【胴締め仕掛け】

というブツ。

もう何度もアップしてるブツです(^^;


ですが使い方までは説明しておりませんでした。

この胴締め仕掛というモノ、昔からあるブツですが、
施すのが実に面倒くさい。
ヒモのような物を鮎にくくり付ける仕掛けなのです。

さらに鮎を触りまくる事になりますから
かえって弱らせたりしてしまいやすいのです。

魚は冷たい水の中に住んでます。
人間の体温は約36~7度。
20度以下の冷水に住んでる魚が36度で触られたら・・

大やけどです。


何とかして短時間で装備できないものか。


そこで、ワンタッチで装備、
更にワンタッチで外す事もできる

“ワンタッチ胴締め仕掛け” なるブツを開発したのです☆
(えっへん♪)



どのように使うかといいますと
ayu0012.jpg





「この輪っかの、一体どこが新兵器やねん?」

と思われたことでしょう。



こういう秘密があるのです。

ayu0014.jpg



つまり鼻という支点から

【後頭部】という位置に、支点をズラしてやるわけです。

こうすると、今度は引っ張りますと
鮎は後頭部に水流を受けます。
とうぜん、自然と下を向く結果となりますよね。


水面より水底の方が流れは弱いですから
底にさえ潜ってくれれば、鮎は泳いでくれるという訳です。


この新兵器で、壁カジ。

ずいぶんと助けられました。



長くなってしまいました。

最後までお読みになった方は、
ほとんどいらっしゃらないと思いますが(笑)(笑)(笑)(笑)
これが鮎釣りのメカニズムだという事、

知っておいて絶対に得も損もありません(何じゃそら)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

もちろん~最後までしっかり読ませてもらいましたよ。
壁カジさんの解説は懇切丁寧で解りやすいので、長い記事でも飽きません~
(画像も楽しい♪)

鮎釣りはむやみやたらに竿をふるってもダメだってことわかりました。
強いものに向っていくのは、鮎にとって子孫を残せるかどうかの真剣勝負なんでしょうね。

下の記事にもコメント書こうと思ったのですがちょっと時間切れです。(汗)

ふぅ~ん。
あは。どうでもいい♪

私は釣った魚に棒をブスッと差して
焚き火で焼いてかぶりつくのが夢です。
小さい頃からずっとやりたくてねぇ~。
でも川は怖いから近寄れません。
なので多分夢のままだと思う。


鮎つり、友釣りで釣る事は知って

いたけれど、釣り方にもこんな

メカニズムが有るとは初めて知りました。

鮎釣りは奥が深いですね

私の釣っている餌釣りより

面白そうで、テクニックも使いそう

壁カジさんも色々と工夫をこらし

鮎釣りを楽しんで居るんですね

私は、友釣りは、経験がないので

釣れた瞬間はどんな気持ちに成るのか

しら 私は、魚が釣れると勝負に

勝った気分になりますが


壁カジさん、こんばんは

そういえば、思い切り鮎の塩焼きを食べていないような。。。今年です。
友釣りはしたけど、ビギナーズラックというやつ(^^)
鼻カン付けは怖かったですよ。

トマト、2週間って(笑)

初めて知りました。
すごいですね。
壁カジさんは本当に色々知っていてすごいです。
鮎は今年1回しか食べてません。
どこか忘れましたが観光地で
生きてる鮎を塩焼きで食べたのは
すごく美味しかったです。

こんにちは、壁カジさん(=^・^=)
鮎釣りをされる方がご覧になったら、感動物の記事ですね!!
コケがいっぱいついた大岩の所を縄張りにするところが可愛い^^
先日田舎に行った時に、息子が釣竿を買いに行ったので、
車から降りて待っていると、親鮎を買いに来られたので見ていたら、
それは本当に活きの良い、ピョンピョン跳ねている鮎でした。
3匹1000円、って書いてありました、お値打ちなのかな?
今年は鮎釣りのトーナメントに縁あって、鮎をたくさん頂きました。
友人が参加しましたが、4匹しか釣れず、プロにはかなわないと
ぼやいていましたよ。
壁カジさん、今年は鮎釣りに行かれましたか?(=^v^=)

(´・ω・`)おへんじ(´・ω・`)

●銀の小鈴 はん●
こんな訳の解らん記事にコメント下さり
ありがとうござます(T∇T)

しかもちゃんとお読み下さったようで・・(;ー;)

もし川に行かれたら、
そしてその川に鮎が生息しているのなら、
(オトリ屋さんがあるから解ります)
機会があれば川の石をご覧下さい。
岸寄りの部分で結構です。
笹の葉っぱのような形のスジが
クッキリと何カ所か発見できたなら、
それは鮎が石に付いてるコケをはんだ(食べた)
跡なのです(^^
綺麗なので思わず写真を撮りたくなるかも(笑)




●ぴっぴ はん●
そーでしょうねー。
それが正直な反応でしょう(笑)(笑)(笑)

釣った魚を串に刺して焼いて食べる。
もう最高っすよ。
インディ氏と是非ご賞味下さい。
釣らなくても川縁のメシ屋とかで
食わせてくれると思うんすが・・。
あ、川には近づけないのか。。





●ドロンジョ はん●
さすがはドロンジョ!!!
女釣り師だけの事はある(笑)(笑)

鮎釣り、もしもドロンジョがやったら
絶対の絶対にハマると思います。
『釣った際、勝ったという気持ちになる』
というのであればなおさらですわ☆

川釣りはポイントを一カ所ずつ吟味しますやん?
鮎も無論そうなのですが
鮎の場合は、渓流釣りのように
簡単に場所移動が出来ません。
生きてる鮎が仕掛けの先に付いてるわけだし、
その鮎を弱らせないために、できるだけ
引っ張らず・・。
ですから当然、場所変えのために鮎を引き戻す、
なんて事も避けたいところ。
つまり、まずはポイントを十分に確かめます。
釣る前のポイント選択が全てといっても過言やないです。

ですのでもし。
もしその選んだポイントで鮎が釣れたら
それこそ

「勝った!」

という気になりますぜ(笑)




●陽子しゃん はん●
せっかく贈り物を頂いたのに
アップをすっかり忘れてしまっていて
ホンマ!申し訳ございません!(><)

ちゃんと届いたその日に写真撮影はしたんです!

めっさ言い訳

美味しかったですー!ありがとうございました。
マジでトマトは2週間かけましたぜ☆

陽子しゃん!鮎釣り、ご経験あるんすね!!
鼻カン付けをされたやなんて・・。
凄いやないっすか!☆




●nana☆ はん●
いやいや。
色々知ってるわけがありません(笑)(笑)

たまたま『知ってる』ことだけを
さぞエラそうにアップしとるだけです(^^;

生きてる鮎、さだめし美味かったでしょう!!
それがね?
生きてる鮎・・といっても養殖。
つまり飼っていた鮎は、やはり味が落ちるんです。
釣りたて、とれたての鮎は全然違うんですよ!
そんな機会がもしあれば、
その鮎の匂いを嗅いでみてください。
スイカのような香りがするはずです。

そしてもしスーパーや市場などで鮎を購入される際は
エラ付近にある三日月型のマークが
クッキリと浮かび上がってるものを
お選び下さい☆☆




●愛美 はん●
3尾で¥1,000円!!!!
めっさ安いやないですか!((; ・`∀・´)…ゴクリ…

生きてる鮎が¥1,000円ですか?
オトリ鮎じゃなく、料理用の鮎・・じゃなくて?

いずれにしろそれでも安い!!☆☆

お友達様、鮎釣りトーナメントに出場されたって
それもまた凄い!!(笑)
そりゃ、愛美はん、最高の鮎を食された事に
なりますやんね~~。
ヨカッタっすね!
やっぱ釣りたての鮎は全然ちがうもんなぁ・・。

壁カジさん、こんにちは!

鮎釣りって好きな方は、めっちゃお好きで、解禁を待ちかねていらっしゃいますよね?壁カジさんもそのお一人?

こういう魚と人間の知恵比べって、白鯨でもそうですが、孤独で男の人の領域って感じです。
でも、私もこういうの好きです。どうしたら、釣れるか?って考えるのはすごく楽しそうです。

この壁カジさん考案の新兵器、特許は取ってありますか?

こんなこと書いてたら、あの鮎の良い香りが漂ってきました・・・♪
天然物のあの小振りさがいいですよね?

ためになりました

最後までよみました。
胴締め仕掛けいいですね
ということは荒瀬で
もがんがんにいけるわけですね
欲しくなりましたよ

プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです