過去作いろいろ

以前から観たかった、ある映画を鑑賞しました。

壁カジ、色んな映画を観てきましたがね。




「腹立った」





ってのは初めてでした。

観てる最中も腹立ったもんな~(`Д´プンスカプン

コレやけど
y0106.jpg
(お前なんかサムネで十分だ)

=追記=
壁カジプンスカプンの理由、
映画好きやさかい、書きとおなかったけど
書いてしまいますた。
観たい人もおるかも、という事で読み難くしております。
Okなお方はマウスで反映させてお読み下され。


アラスカに生息するクマの保護活動を訴え
13年もクマを撮影し続け記録を残したが
不幸にもそのクマに襲われて亡くなった・・。
その彼の遺した記録が映画化された。


このコピーだけ読めば
「おお、何と素晴らしい!」なんて思ってしまうでしょう。
アラスカの大自然、野生動物の記録、そして保護。
ティモシートレッドウェルという人間の軌跡。
ドキュメンタリー映画である・・もう言う事なしでしょう?
そう、これは実話なんです。
完全なるドキュメンタリーなんです。


ところがこのアホッタレ、とんでもない食わせ者。
ヤク中、アル中、超ナルシスト、自己中満開人間。
まぁ「こいつはこーゆーヒョットコです」という
実話記録を映画化したのだと思えばエエわけですが。

余りにも酷すぎる。
ハンターは敵、保護局も敵。
自然を楽しむために訪れる観光客も敵。
ふぁっくゆーを連発。
さらには撮影対象はほとんど【自分自身】
自分の姿ばっか撮影してます。

『オレはクマを愛している、クマにこんなに近づける』
『それはクマがオレを理解してるからだ』
『オレのようなまねが出来るか?』

これを連発。イヤになるほどに連発。

確かに異常とも思えるほどにクマに接近し
接写してますけど。

自然を愛している、敬意を払っているをとにかく誇張。

キャンプ地に狐が現れ、妙に懐きます。
おそらく彼が餌付けしたんでしょう。
(コレも絶対にやってはならぬ行為だが)

その狐が何故か死ぬ。
その遺体の横で座り込んで撮影。
(これまた嘆き悲しむ自分の姿を中心に撮影)

こんな事があっていいものか。
何て可哀想なんだ。信じられないよ。
(ここでハエがたかってきました)
向こうへ行け!もっと自然に敬意を払え!!
と言ってハエを追い散らす。
※彼にしてみればハエは自然ではないらしい。

クマは産卵のため遡上する鮭を補食します。
でも降雨が有り川の水量が増えないと
鮭は遡上できません。(ってか、しません)
そこで狂ったようにカメラに叫ぶ。

雨よ降れ!鮭がないと彼らは死ぬ!
何で雨が降らないんだ!
と、異常なほどに癇癪を起こす。
※彼にしてみれば鮭という動物も自然ではないらしい。

そのあげく(まあ何の意味もないのだが)
河原の石をどかして、何とか鮭を遡上させようと
絶対にしてはならぬ(自然に手を加える)行為をして
『オレはクマを助けるためにやってる!』と声高らかに。
狂ってます(゚Д゚;)ハァ?

そして秋口・・。
冬になるとクマは冬眠します。
一冬を越すため、クマは荒食いをします。
クマにとって最も忙しい時期です。

そうこうしてる内に冬口が・・。
冬眠に入る時期です。
ほとんどのクマはご飯をお腹いっぱいに食べ
明くる春まで安心して冬ごもりに入ります。
ところがそうやってほとんどのクマが冬眠していても
未だ辺りをうろついているクマもいます。

◆若いゆえに狩りが下手っぴなクマ
◆年老いているがゆえに狩りが巧く出来ないクマ

こういったクマは目の色を変えて餌を探します。
ご飯を食べて十分な脂肪層を身に付けなければ
冬を越せないわけですから、もう必死です。
この他、自然条件で左右される事も当然あります。
たまたま天候不良のため
その時期、実るはずのイチゴが実らなかった。
スゲの草が少なかった。
鮭が遡上してくれなかった、等々。
そうなると全てのクマが
目の色を変えて餌となる物を探します。

そんな状態の彼らの前に人間がいれば?

「おお、メシやんかいさ♪」
で、至極当然。
近づいた人間がアホッタレ。

ティモシーはこの時期にキャンプを張って
クマを撮影します。
保護局は出ていってくれと言いますが
奴らはオレの邪魔をする!とまたまたファックユーを連発。

あげく、クマに襲われて(食われて)死にます。
不幸にも一緒におった恋人まで食われます。
(恋人は彼の行動にやや反対気味だったみたい)

さあ、ここから許せん事が。

人を襲って食べたクマですから保護局は当然動きます。
覚えなくてもよい、いえ、覚える必要のなかった
人の味を覚えたわけですから。
味というよりも【人間=ご飯】を覚えたわけですから。
だから保護局はこの時期、こういう事にならぬよう
人間の立ち入りを禁じてるのです。

ちなみにシロクマさんは人を襲っても
ほとんど食べないんだとか。
脂肪層が足りないから、らしいです。


保護局のハンターはクマを見つけ出し
蜂の巣にしてしまいます。
(5~6人で一斉射撃したらしい)
つまり一発で仕留めた訳ではないですから
クマも相当にのたうち回ったことでしょう。

襲ったクマはかなりのご老体でした。
つまり年老いているために狩りが巧く出来ないクマ。

もうお解りでしょうが

自然に対して何の敬意も払っていない。

敬意・・読んで字の如く敬う意志。

ところがティモシーの行為は明らかに『支配』

【オレが救ってる!】ですから支配。

敬意を払うというのは彼らの行動全てに払うこと。
飢えようが殺戮しようが、それが彼らなのだと理解し
決して介入せずに、ただただ、その世界を敬うこと。

昆虫や植物、魚類。
いえいえ、全ての因果関係があって成り立つ自然。
遡上する鮭。産卵後力尽きて死にゆく鮭。
鮭の死骸を食べるクマ。オオカミ。水鳥。
オオカミは森に鮭を運んで頭だけ食べます。
ウジがわく。昆虫が誕生する。
そんな虫さん達は花々を受粉させる。
残された鮭は地上で、水中で、やがて腐る。
腐れば窒素という素晴らしい贈り物を森に行き渡らせる。
また彼らが食べて出したウンコも窒素を贈る。
オオカミもクマも鳥さんも昆虫も
いやいや、その地に生きる生物は全て森の管理人。
そうやって彼らはずっと暮らしてきてるのです。

だから保護局は人を入れないように見張っている。
そのサイクルを崩さぬように見張っている。

それをこの男は堂々と違法で居座り、
彼らのテリトリーに進入し、彼らの法則に介入し
彼らのリズムを狂わせた。
その証としてキャンプ周辺のクマさん達は
人間に近づいてくるようになってしまいます。
(管理局の人間や観光客に近づいてくるようになる)

クマにしてみれば『目の前の餌』
食べて当然。彼らのなわばりなのです。
こいつがやった事は結果的には
殺されなくてもよい老クマを死に追いやったわけでんな。

お腹が空いて空いてたまらない。
目の前にご飯があります。
アナタはそれを食べます。
もちろん、食べても咎められる事のない物。
それなのに「犯罪者」として殺される。

こーゆー事です。


まぁそれでも壁カジ。
映画としてのプロットさえしっかりしとれば
我慢もしますし、
アラスカの自然風景を淡々と描写する・・でもOKなんすが
これすらない。

何しろ『自分ばっか撮影』してくれます。
とにかく自分が出たがります。
かなりのナルシストだという事は
映画の中でナレーターが語ってるのですが。
その上に『オレは偉い!』
『どうだ、オレは自然をこんなに愛してる』を連発しますから
見ていても嫌気というものが溜まってきます。

ただ監督さんの人間描写の仕方はスゴイのうと思いました。
それとアラスカの現地の方々のご意見全てが
【自業自得である】が唯一の救いでした。

とゆ~事で。

死ななくてもよいクマを殺した人間のお話として
非常に腹が立った映画という
壁カジ個人的見解で
サムネで十分としたのでありまする(`ω´)










で、気分を変えようとホラーでも。

【28週後】
y0107.jpg

冒頭からいきなり女房を放ったらかして
逃走するシーンが。

y0108.jpg

y0109.jpg


「28日後」の後編として作られた映画です。
人間をゾンビの如く凶暴に変えてしまう細菌が蔓延。
血1滴でも、ひとしずくの汗でも触ったら即OUT。
更にほとんど瞬時に感染します♪

ゾンビならゆっくりと動きますが
コイツらは違う (; ・`д・´)…ゴクリ…


エエェェ!(゚Д゚;)!ェェエエ


というほどにスゴイ速さ。
全速力で追いかけてきます。




そこそこに面白かったんですが
観ている内に主要キャラである姉弟に
y0110.jpg

またまた壁カジ



(`Д´#)プンスカプン



この「ひょっとこ姉弟」のせいで
世界が破滅したも同然。
※まぁ女優はベッピンだったんだが(●UU●)ポッ

次回こそおだやかになる映画を観よう。





最近、懇意にしてもらってる某サイトさんが
ドールハウスとかジオラマ系を作ってらっしゃる。

うーん、ワイも作りたいのう。
という事で昔のブツを引っ張り出してみますた。

【ジブリ大集合】
y0098.jpg


【マダガスカルのお猿さんの楽園】
y0100.jpg

y0101.jpg


【パイレーツなギコ達】
y0102.jpg

y0103.jpg


【猫JAZZクラブ】
y0104.jpg

y0105.jpg


こうして見返すと
作風も変わってきとるのう、と
反省してみたりの壁カジでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

壁カジさんのところへ出入りしてはや数ヶ月。
私も腹立った( ̄* ̄; )
サムネイルやと何も見えへんわかれへんやんッッ(`□´)e-282

【28週後】
壁カジさんの解説を読んでいるとコメディとしか思えませんe-320

前記事、ちゃんと日本語で書いておくれe-415と言いたいくらい
何が何だかサッパリわからないけど+Lhacaだけは使ってるわ~( ̄▽+ ̄*)
(↑↑友人が取り込んでくれた)
良かった♪ 一個でも知ってる文字があって。

お友達のコメ、フリンで勿論大爆笑しました♪♪

【猫JAZZクラブ】ほんま聞こえてくるね~・・・
このひとつの空間がなんともいえずいいわ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↓の記事タイトル、不倫に見えたの私だけじゃなかったのね~♪ とひと安心なkatsuraです。

以前書いたとおり、映画ってほとんど見ないのですが、腹が立つ映画って???
TVドラマも滅多に見ないのですが、腹立たしいドラマにはひとつ心当たりがあります。一応バレエものだったのでなんだかんだと最終回まで見ちゃったけど…。

壁カジさん、こんにちは
そんなにぷんスカの映画だったの。
最初の小さくて見えないけど、それほど忘れたいのね。
私はお休み中、「デイブは宇宙船」って言うDVDを見ました。
面白くって笑い爆発でした(^^)

ハウスでまとまると、又いいですねー
ここに一つの世界があって。
色んな夢があっていいなぁ~

うわー。
すごい丁寧に作りこまれてる!!
羨ましい (´>ω<`)

私はホラー映画がだめなんですが
壁カジさんの・・・紹介の仕方が・・・
ちょっと あれなので・・・・。

げらげらと笑ってしまいました。
きっと映画で見ると 切羽詰っている
シーンなんだろうなぁ・・・・・。

映画、最近の物は全然見てませんが、こないだ、ずいぶん前に見た「ドラムライン」という映画を引っ張り出して見ました。

ブラスバンドの映画なんですけどね。
B級系なんだと思いますが、ちょっとかっこいいのです。


作風、セットで見ると違いますね~
船の作り、すげぇー!と思いました。

シックさで言ったら一番したのセットがダントツですが(^ー^)
小道具や小物が多くなっている分、そう見えるのかなぁ~…
個人的には、ニス塗り?でちょっとシックに仕上がってる物の方がカッコよく見えて好きですね~!

壁カジさん、映画が大好きでも
腹が立つことが有るのですね。
映画を観て腹が立つのは、
珍しい事だと思いますが、

過去作、こうして見てみると、沢山の
作品を送り出していますね、
皆皆、貴方の分身達一つ一つが
素晴らしい表情をしています。
壁カジさんの優しい性格が出ている
作品ですね、これからも、
どうぞ素晴らしい作品を
作り出して、お嫁に出してください
応援しています。

うんうん。私もバレエもののドラマでは腹立ちました。

っと…。
たくさん作ってるね~。
猫JAZZいいですね~。
マスターも演奏に参加してるのかしら?
こういう手先の器用さと忍耐を求められることは本当に苦手。
ただただ尊敬とうらやましい限りですわ。

壁カジさん、全然違うじゃないですか!
壁カジさんの作品見たら、私のフレームなんてv-427じゃないですか。
(比べること自体間違ってるしe-263
マダガスカルのお猿さんの表情、たまらんです。
特に、滝から落ちてる子の大股開きとかe-266

猫JAZZ~、素敵です!
どうしたらこんな素敵な作品作れるのかしら??
ドラムの太鼓?のとこ、爪楊枝使ってますね!私 見つけたわe-348

こんばんは!

全速力のゾンビ、面白いですね。
怖キモい、ホラーやオカルト映画は
苦手です・・・血とか苦手なんで・・・。

まぁ映画自体見ないんですけどv-399

最後に見たホラー映画は、子供の頃に
みた「キョンシー」ぐらいです。
映画館には「もののけ姫」以来、行って
ませんし・・・。

ジオラマ凄いですね!
いまにも動き出しそうなキャラ達です♪
背景と言うか何と言うか・・・
キャラ以外の作り込みも手抜き無しで
素晴らしいですv-315

◆◆(´・ω・`)おへんじ(´・ω・`)◆◆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●銀の字●
そうかそうか(笑)腹、立ったか(笑)(笑)

サムネにした理由を書いてもうた。
映画好きやさかい、けなすのはイヤなんだが
どうしても腹立ってなぁv-42

【28週後】
結構オモロイで☆
keywordは
『ヘリコプターってあんな風に使えるんだ♪』

フリソと不倫の間違い、こら仕方がない♪
指摘された自分も爆笑したもん(笑)(笑)


JAZZ猫、褒めてくれてありがとうございます(;ー;)
作るの、時間かかったけど
最中はめっさ楽しかってん☆



●鍵コメ はん●
ありがとな~(としか言えません)(;ー;)



●katsura はん●
そうそう!katsuraはんの見解は正解!(笑)
間違えて当然ですわ。
自分でもワロタ(笑)(笑)(笑)(笑)

いや~。
ちょっと腹立ったっちゅうか。
何じゃいこれ、って感じでした。

バレエのドラマっすか?
どんなんやろう。
そして「どんな部分」に腹が立ちはったんやろう。
興味ツンツンです♪



●陽子しゃん はん●
そうなんです。
珍しく「プンスカプンMODE」の映画でしてん。
理由は書いてしまいましたが・・。

「デイブは宇宙船」
し、知らない映画です・・。
で、検索してみました。
おお!エディーマーフィさんですやん!
これは面白そうだ!
是非、観たいと思いましたよ!
ご情報、ありがとうございました☆

ブツをお褒め下さりありがとうございます(^^
【ハウスでまとまると】というお言葉、
めっさ嬉しく感じました☆



●Lilielu  はん●
ブツをお褒め下さりありがとうございます(^^
そやけどLilieluはん。
Lilielu はんみたいな【繊細さ】が
全然ありませんねや(T∇T)
それに一つの事しか知らないから
(Lilieluはんは何でも挑戦しはる)
井の中の蛙状態ですんや。
もっともっと勉強せなあきません。

ホラー苦手なんすね~(笑)
うんうん、じゃあ、コレは観ない方が・・。
(って絶対に観ないでしょうが)
結構、グロいシーンが出てきます。

でもね?

この姉弟、マジで「アフォかと」思いますぜ(笑)



●優輔 はん●
【ドラムライン】
これも知りません!!(T∇T)
で、検索してみました。

優さんも書いてくれてはりますけど
マーチングバンドの映画なんすね!
いえいえ、B級であれC級であれ
心揺さぶらば、それはA級ですよって(笑)
これは観たいジャンルの映画です!
是非、鑑賞したいと思いました!
ご情報、ありがとうございました☆

過去ブツなのにお褒め下さり
めっさありがとうございます(^^

そうです、そうです。これはモロにニス(笑)
学校の教室とか・・
ほれ、よくツヤ出し剤を塗って
ピカピカ状態にする時、ありますやん?
あれを意識して作った記憶があります。

お船はですね・・。
信じられんかも知れんですが
全部、【割り箸】で作ってまんねん☆

あ、そうそう!
優さん!まだ受け取ってないんすが
ありがとうございました!!!!
またご連絡いたします~♪



●ドロンジョ はん●
そやろ?(笑)珍しいやろ?

どんなしょーもない映画だと腐されても
楽しめる方法、みたいなのがあって。
だから絶対に映画はけなさないんやけど
これは別!映画やない(笑)
自分的に【映画】のジャンルに入れとおない(笑)

過去ブツを褒めてくれてありがとな~(;ー;)
しかもそないな風に褒めてくれてからに。
そやな~。
お嫁に出してあげたいんだが
もらい手がおらん(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)



●ぴっぴ はん●
さすが、ぴっぴはん!
桂はんが観てたドラマ、
ちゃんとご覧になってたんですね~☆
どんなドラマなんす?
腹立つ・・という事は、
つまり
滅茶苦茶なバレエの描写、という事なんかのう・・。

JAZZ猫を褒めてくださりありがとうございます☆
いえ、マスターは参加してません(笑)
このJAZZバーに雇われた
5人のジャズメン(いやジャズネコズ)という
設定ですー(^ー^



●も~しゃん はん●
ちゃいますねんてば!(><)

よくご覧下さい。

まず、まとまりがない。
繊細さも無いんです。
フレームの中に納めるという技術が
どれほどに難しいものであるのか、
それをワイはよぉ知ってますよって
そういった計算も出来ない、
従って「まとまりがない」訳なんす(TДT)

それとアイデアという、
ハンドメイダーにとって最も大切な要素も
ワイには少なすぎまんねん・・(泣)
だから
もーしゃんさんを見習って勉強させてもらいますねん。


さすがもーしゃんさん!
ドラムの楊枝、よく見つけましたね!!!


どれも超大作ですね!
それもひとつひとつが丁寧で
素敵です。
私ももっと丁寧に作らなくてはと
反省しました。

壁カジさん、こんにちは。

映画をいっぱい見ていると、時には駄〇にもぶつかっちゃうね?
と、いうか、映画でも何でもですが、上っ面だけで"良"とか"正"を振りかざしてるもの(人)って中身が分かると余計に腹が立ちますね?
舌先三寸の人とかも! 全くもってプンプクプン!

JAZZ Cats、いつ見てもいいね♪
でも~、私が作っていただいたものの方が、ヴァージョン・アップだもんねv-218

トトロも可愛いし、ハンモックの子もいいね♪

サンタさん、予約帳にちゃんとつけておいてくださってますよね?

あれ?昨日は空白だったような気が?

そういうことだったんですか。
解ります。

たくさんの命をいただいて人間は生きているんだから感謝を忘れちゃいけないと、どなたかが仰ってその言葉を思う出すと自分の為すべきことの少しの部分がみえるような気がしますね。

過去作といっても新鮮さを失っていないのは流石ですね!
「猫JAZZクラブ」が大活躍していたころに初めてこちらにお邪魔したのを思い出しました。
あの時は驚きましたね!
こういう世界があるんだな~とカルチャーショックでしたよ。

うれしいご縁でした。

最初の最悪映画のお話、壁カジさんの説明が上手すぎて涙がちょちょぎれちゃった。
最初電車の中で読んだからヤバかった(pω・。)
もちろん映画の内容じゃなくて壁カジさんの言葉にね、ジーンと。
作品もまた、ヤバイですね。((o*>д<)o
壁カジワールドです♪
本当に背景がすごいなぁ!
なんか壁カジさんの世界は優しいんだけど、せつないんだよなぁ。そう感じるのは私だけ?
こうやってブログのほうで過去作を見るととっても新鮮ですね。
私は結構あれ好きです。「キミとぼく」とか♪

こんばんは~

壁カジさんが、そんなに腹立つ映画って何だろうと思って、
サムネをクリックしても、ちっとも大きくならないんで、
ガッカリだったんですが、今日見たら、ちゃんと説明が載ってるじゃないですか!

クマを保護しようとして逆にクマを殺す事になった、
ナルシストのお話しなんですね。
ドキュメンタリーの映画化だけに、人間の浅はかさが悲しいですね。
別に映画化しなくても良かったのに、感動してもらえると思ったのでしょうか?
その辺の制作者側の意見を聞いてみたくなりますよ。

私も「猫JAZZクラブ」を最初に見た時は、心臓がドキドキしました。
これからも、壁カジワールドを楽しみに見続けたいと思っています。

壁カジさん!
ヤバイです!
会社からのコメント、
やはり投稿制限に引っかかります!
なんか、アブナイ問題が!?(笑)

で、書いたコメント再び。。。(涙)
えーっと、(思い出してる・・)

そうそう、自然は切り取れないってこと。
部分を切り取って
エコだ、自然保護だ、っていう自己満足は
木を見て森を見ず、
ってことなんですね。
自分がやってることは美しく、
しかし、その背中は醜いって感じかな。
全ての命は重いです。。。

で、猫ちゃんjazzクラブ、かわゆ~い♪
それぞれが自分の音にこだわってる?
そんな表情がいいですね☆

あ、逃げていく男優はイギリスの俳優?見覚えがある^^^

以上、ウチのPCからでした~(^^;)
さぁ、投稿出来るか!?
え~~~いっ!!



↑行った!(^^;)

◆◆(´・ω・`)おへんじ2(´・ω・`)◆◆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●暁森 はん●
いえいえ(笑)
苦手なジャンル、有って当然っすよ☆
実は自分も絶対に観ないジャンル
有るんですわ(^^:
(まぁ食わず嫌いなんですが)

そうなんです。
これはゾンビではなく
普通の人間がゾンビのようになってしまうという
状態なんです。
つまり死んだ人間が生き返った訳やないんで
ダッシュで走って追いかけてくるんです(; ・`д・´)…ゴクリ…

過去作をお褒め下さってありがとうございます☆
「背景」うん、その通りっすよ!間違いないです(笑)
動き出しそうと言われるのって
めっさ嬉しいです(♪ー♪)



●nana☆ はん●
何言うてまんねん、nana☆はん・・。
nana☆はんの作品、めっさ丁寧ですやん!(><)

以前にも申しましたけど
あのように【左右対称に作る】って事が
どれほどムズイかってこと、
よぉ解ってまっさかい。
nana☆はんの作品は、それを見事に
こなしてらっさる。
こっちこそ勉強せなあきません(><)



●jugon はん●
読んでくださったんすね~!
嬉しいのう・・(;ー;)

そうっすよね。
jugonはんのおっしゃる通りっす。
有言実行でないとあきません。
(不言実行が一番エエんでしょうが・・)
特にこのドキュメンタリー映画の男は
見るに耐えない、聞くに堪えない奴でして。
ハンター達がね?やってくるシーンがあるんです。
今まで散々っぱらハンターの悪口を突いてたから
『さあ、イケよ?コイツらに喧嘩売れよ?』
と期待してたら
影に隠れて
「奴らは最悪だ。オレの熊に何をする気だ」
と、ひそひそカメラに向かって喋っただけで
何もしよれへん、ドが付くほどの屁タレ。

ホンマ、情けないドキュメントでしたわ。

そうそう!
猫JAZZ、jugonさんのブツはVerUPです!(笑)
あん時ゃ嬉しかったっすよ~。
もうワクワクしながら作ったもんなぁ(;ー;)

【サンタVer】も、もちろんっすよ!!
しっかり入っております♪♪♪



●銀の小鈴 はん●
読んでくださったんすね~!
嬉しいのう・・・(;ー;)

エエ事、言いはりますなぁ・・☆☆
自分のすべき事の【少しの部分】かぁ・・。

ひょっとしてワイの捉え方、間違ってるカモですが
そう思いますわ。少しでエエと思うんです。
大仰に構えると続きませんよって
少しでエエさかいに、ちょっとずつ
ユクーリと理解していったらエエと思うんす。

【新鮮さを失ってない】
何ちゅう嬉しいお言葉を!!(TДT)
ありがとうございます☆

そうでしたね~♪
あの頃、小鈴さん、ご訪問下さって・・。
アレも嬉しかったなあ~☆



●kiilo はん●
読んでくださったんすね~!
しかも電車の中で(笑)
めっさ嬉しいのう・・(;ー;)

いえいえ、自分、ちょっと格好付け過ぎました。
エラそーな事を言うてしもうた。
そやけどコイツの行動はホンマ・・・
おもっくそ閉口します。
しかも自分がよく観るナショジオの
おそらくはアレは温帯雨林のグリズリーだと。
森林自体が危惧に陥ってる場所ですから
そこでの愚行やから腹立ってしもうて(`Д´*)

【切ない】と感じてくれたん、
めっさ嬉しいっすぜ!!
ホンマ、マジで。
それを言葉にしてくれはった事も!!
しかもオレは言葉を見逃さない。
【ブログの方で】とありましたな?
つまりHPも観て下さってる!
めっさ嬉しいっす!!!

キミとぼくは、有名なフラッシュなんです。
どうしても作りとぉなりましてなぁ、当時(笑)

でも人間の方は貞子みたいになってしもうて。
髪の毛、おろしすぎました(T∇T)
今では名実共に【貞子】として
他のブツの引き立て役になっとります(笑)(笑)



●もりぽっぽ はん●
そうなんです(^^;
映画、好きやさかい、
けなす事はしたくなかったんやけど
こればかりは『映画とちゃうで』と思ったもんで。。

それにしても読んで下さったんすね!
嬉しいのう・・・(;ー;)

映画化した意図は、思いますに・・。
「視聴者の怒りを煽るため」みたく感じました(苦笑)

この映画の監修をした監督さんは
人間描写が得意なのだそうです。
(と、ネットに書いてありました)

でも一応は賛否両論みたいです。
同情するような意見もあります。
「彼は熊になりたかったんだろう」だとか
「精神を病んでいるのだから仕方がない」とか。
その辺も解るといえば解るんすけどね~。
でも寄付金を集めてたらしいんす。
同情を煽って詐欺のように。
その点もどうもなぁ~・・と(UへU)


【私も最初に観た時は~】

ってことは、もりぽっぽはんも
HPの方、観て下さってたんすね~!!
めっさ嬉しいですわ~~!!!!

これからも頑張って制作してまいります!!



●ururu はん●
あら?まだあきまへんか?(笑)
一応、『ひょっとしたら・・』と思って
今までの禁止ホスト、全部解除したんす。
それでもダメだった・・って事は・・。

【呪怨】(笑)(笑)(笑)(笑)

いえいえウソウソ(笑)
おそらくサーバの関係でしょう。
こうして入れてる訳っすし(^^


ururuはんも読んで下さったんすね!
嬉しいなあ・・(;ー;)

うんうん、さすがや。エエこと言いはる!

◆一部を切り取ること事態おかしい
◆樹を見て森を見ず
◆背中は醜い

誰もが背負ってる業をふまえて
自然との相互関係に黙契を成り立たせるべし!
って事っすね。
さすがや。ururuはん、最高や~☆☆!

【イギリスの俳優】

そうそう!!!すごい!!!!
よくぞ見抜いた!!!!
その通りっす!
このお方はロバート・カーライルさん。
映画【フルモンティ】で有名な役者さんです。

ホラーが平気やったら
まぁ観て下さい。
そっこそこに面白いです(笑)

重要なkeywordは

【ヘリコプターってそうやって使うんだ~♪】









おはようございます。

私も動物の映画は好きですが・・・・
壁カジさんが腹がたったお話を拝見して・・・・

うまく言えませんが自分が有名になりたかった??
そして偉いんだ???
そう思えてしまいます・・・・
犠牲になったクマさんも可哀相・・・

壁カジさんの作品はすばらしいですね!!

不器用な私は羨ましいかぎりです。

特にマダガスカルのお猿さんの楽園
は感動しましたよ!

追記を拝読。…一体、何が言いたいのでしょう、その映画。「こんなバカがいました、良い子のみんなは真似しないようにね」?北海道ではヒグマやエゾシカ、キタキツネなどの野生生物が身近なだけに問題も多く、いろいろと考えさせられました。建前だけで語って欲しくない恐怖もありますしね。少し考えただけでも難しい、デリケートな問題だというのに、なんて軽率な男でしょう。壁カジさんのご立腹、ごもっともです。

余計なお世話ながら、ururuさま、会社側が規制しているんだと思いますよ。以前勤めていた会社では「閲覧だけはOK、書き込みは不可」「閲覧不可」など何段階かの基準があって、ブログにコメントしようとすると「掲示板等への書き込み禁止」みたいなメッセージが出ました。大きな企業だとそういった制限を設けているところが多いようです。

◆◆(´・ω・`)おへんじ3(´・ω・`)◆◆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●コロリン はん●
読んでくれはったんすね~!
嬉しいこっちゃのう・・(;ー:)

自分の説明だけじゃ解らんで当然っす(笑)
是非、ご覧になって・・・と言いたいトコっすけど
これはあまりお薦めは・・(^^;

自分も思いますに
コロリンさんのご推察通りだと感じます。

『自分が目立ちたかった』ってやつです。

とにかくもう、スゴイですもん。
自分の宣伝が。

過去作【マダガスカルのお猿さん】
お褒め下さってありがとうございます☆
これはM様というお方様からご依頼を受けたブツです。
自分もマダガスカルに生息する
ベローシファカという猿が大のお気に入りでして☆
このご依頼を承った時は、そらもう大喜び♪
意気揚々と制作した記憶がございます。



●katsura はん●
おお~!さすがはkatsuraはん!!
辛辣な言葉での援護射撃、
めっさチカラ強いです!!!(笑)

【よい子は真似したらアカンえ?】
そう、その通りやとヲレも思います。
そう取るしかあらへんもん。

「さあ、皆様、どう思いますか?」
という問いかけ的な要素であるならば
答えは言わずもがな・・でっさかいな(笑)

今はkatsuraはん、
例の件でもご立腹modeやから
絶対にこの映画、観たらアカンで(笑)(笑)

なるほど!会社側の規制か!
でも入れてるし・・・。
ということはプログラムエラー?
う~ん、何やろう・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆◆(´・ω・`)おへんじ4(´・ω・`)◆◆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●鍵コメ はん●
てめえ・・・・
久々に誉めてくれたと思ったら。

っていいますか。


誉める時はカギをかけるやつ(笑)(笑)(笑)


でもめっさうれしかったで。
ありがとな(;ー;)

そんな事はないねん。
確かに野生動物は好きなんやけど
自分はホレ。
犬も助けられんような奴やさかいなあ。

ブツをそう見てくれたことは
ホンマ、マジでかなり嬉しい!
そういうものがヲレの行き着く到達点やと
思ってんねん。
尊敬する石井美千子さんみたいな作品。
作ってみたいねん☆

※彼にしてみれば鮭という動物も自然ではないらしい。

(爆)
この間、この記事(というか壁カジさんのつっこみ☆)を会社で読んで「フッ♪」って思いっきりふいちゃって大変でしたよ!!!(爆)
え~。。でもなんだか本当に後味悪い映画ですね。クマさんかわいそう。。
ナルシストの方って、ナルシストであることに気付いてなかったりして、しかもまわりがひいてることに、さらにさらに気付いてなかったりしますよね(^^;) 
この映画は見ないようにします☆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●Rose。 はん●
お~!そこに反応してくれたのは
めっさ嬉しいかも☆☆☆☆

うん、そやな~。余りお薦めは出来ん。
アラスカの自然風景だけ・・でもエエ。
淡々と熊を撮影してるだけ・・でもエエねん。
だがこのドキュメンタリーは酷いほどに
【自分ばっか撮影してる】から
まったく嫌気が差してしまうでなぁ。。

やめといた方がエエで。
ちなみにタイトルは
【グリズリーマソ】といいます。

ティモシー・ト レッドウェルの断末魔聞いて色々検索したらここにたどり着きました。
いろんなサイト巡ったけど、やはりナルシストな ティモシー・ト レッドウェルに対する批判がすごかったです。
とくに、こちらの記事が一番的確に、何が糞なのかを説明してくれてスキッリでした!
死ななくてよかった恋人、自然の流れに従った熊。
どちらも、一人のナルシストの身勝手な自慰行為に巻き込まれた犠牲者ですね。
ある意味、悲しくて見たくはありません。
プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです