スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のジャンル

映画は様々なジャンルに分かれます。

で、更にそこからも枝分かれしていきます。
例えば・・

①アクション系
※一人の英雄が複数を相手にする超人タイプ
※一丸となって敵の鉄鎖を打ち砕くタイプ

②SF系
※壮大な戦闘型
※こぢんまりした内輪型

③恋愛系
※ハッピーエンド型
※アンハッヒーエンド型

④ヒューマン系
※家族愛型
※友情型(義理人情)

⑤サスペンス系
※知能戦が展開されるタイプ
※人海戦術で圧しまくるタイプ



無論もっともっと枝分かれしていきます。

で、壁カジ。

この中で最も好きなジャンルは
やっぱ男っすから①番のアクション系。

しかも一丸となって敵の鉄鎖を打ち砕く。
あるいは一丸となって惨事に挑む。

更に更に、敵は絶対悪。
(言語道断、極悪非道な敵)
つまり勧善懲悪ですな。

【インデペンデンス・デイ】なんぞ典型的です☆

よーするに
大スペクタクルが好きなのです。
歴史物なんかタマラン好きなのです。

で、ここんトコずっとそういったスペクタクルばかり観てました。

こらアカン。
こんなのばかり観てたらタダでさえ粗暴なツラなのに
性格まで攻撃的になってまう。

とゆ~事でまたまたボロボロに泣いてしもうた
最近鑑賞した映画4作品をご紹介します。

まずはこれ

【シェーン】(ラストシーンより)
※世界一素晴らしいアタマなでなで

y0039.jpg

言わずと知れたウルトラ名作。
ブランドン・デ・ウィルデ少年の名演技☆

「シェーン!かんばーっく!」という
あのクソ有名なセリフよりも
それ以前に交わされる会話。

人間はなかなか変われないんだよ。
おじさんは変わろうとしたけれど駄目だった。
人殺しはさすらうしかないんだよ。
ジョーイ、お父さんやお母さんを助けて
正しい事の好きな立派な人間になりなさい。


泣く。泣いた。
古くさい当たり前のセリフに泣く。
100回ぐらいみてるが100回とも泣く。


続きまして

【ひまわり】(やっぱラストシーンより)
※世界一の泣き演技

y0037.jpg

ご存じない方のためにストーリーを簡単に。

戦時中、一人の兵士と女が出会います。
互いに一目惚れ状態になります。
数日間の休暇をもらった兵士は
女性と日々イチャつきます。
結婚もしちゃいます。
ところが徴兵の知らせが届きます。
戦争なんかイヤじゃ、と男は一計を案じます。
「おーでかーけでーすか~?」と
レレレのおじさんの如く
y0042.jpg
狂ったフリをして徴兵を逃れようとします。
ところがチョンバレしてしまいあっさり戦場へ。
しばらくして戦死したと知らせが入ります。
女性は信じず、ひたすら彼の痕跡を追い求めます。
生きていた!よっしゃ!と思ったら。
何と男は他の女性とケコーンして幸せな生活を。
「すまなんだのう。死にそうなトコ助けてもろたんじゃ」
と男。
さらには
「やっぱお前好きやさかい、もっぺんやろか♪」と男。
女性は
「あほいえ、何をぬかし粉ふくらし粉」と言いつつも
好きな気持は抑え切れず。
でも互いに子供もおるし、やっぱアカンって事で
別れてしまいます。おしまい。

実はコレ、ずっと昔に2~3度観まして。
その年代に感じましたこと。


【何でやねん、何でこんな男のために泣くねん】

だいたい名前がいかん。

「マルチェロ・マストロやんかいさ」
(正しくはマルチェロ・マストロヤンニ)

何だ、このスパゲティのような名前は。
なよなよしい。もっとシャキッとせんかい。
いや、そんな事より
オレのソフィアローレンに何ばするか。
代われ、オレと代われ。



映画って昔観たときはこんな気持ちだったのに
今は全然違う・・ってありますよね。

そう。こないだ観た時は感慨深く鑑賞いたしました。
情景のすばらしさ、やるせない揺らぎ。
女性の立場に立ってみて初めて解るのだと
つくづく思いますた。


で、続いてこれ
【帰らざる河】(ラストの酒場)
※何にも言うことない♪♪

y0038.jpg


マリリンモンローさんの作品の中では
ズバ抜けて最も好きな映画です。
モンローさんが歌う
【River of No Return】は
何度耳にしてもフニャっとなるねん。


ラストシーンなどもうね。

もし劇場で鑑賞していたら
そらもう、すたんでぃんぐおべーそんですわ。
家でも拍手してたもんなー(しみじみ)


そして最後にこれ
【鉄道員(ぽっぽや)】(飯のシーン)
※健さんの笑顔ったら・・

y0040.jpg


このヒロス○さん、実は壁カジ、ちょっと苦手なんですが
(ハマグリに見えるんや)
この映画では気になりません。
やっぱ健さんの存在でしょうが・・。

この画像は乙松のために
娘(幽霊)のゆきこさんが
お鍋を作り、よそってあげたシーンですが。

その時の健さんの笑顔ったら・・・・。
ありがたそうな笑顔ったら・・・・。
本当に嬉しそうな笑顔ったら・・・・。

もうね。



涙放GO!

y0041.jpg


いや~。

やっぱ映画はええわ。。。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

映画は滅多に観ないワタクシですが、モンロー大好きです。何ていうか、気持ちがわかるような気がして。女優としてではなく女性として話がしてみたいというか。こんな風に感じるのはモンローだけなんですよね~。

コンニチワ 壁カジさん

壁カジさんって本当に映画がお好きなんですねえ。
映画に纏わる記事はどれを読んでも
熱が入ってますものね。
みんなが一丸となってという事は前にも
おっしゃってましたから
これもよほどにお好きなのだと思いました(笑)
私はやっぱり恋愛かヒューマンかなぁ・・・
最近ではホリディを観ましたよ。
壁カジさんのお好きな
ジュードロウが出てます☆ъ( ゜ー^)>
ぽっぽや、懐かしいなあ!
私もポロポロ泣いちゃいましたよっ

壁カジさん、映画の話をする時は、
とても嬉しそうですし、説明にも
魂はいっていますね。本当に
いきいきとしている姿が見えます。
やはり、壁カジさんは、イチロウや新庄
さんみたいに、何かを持っている人なの
かもしれないですよ、ですがマリリンモンローさんの歌にフニャとなっている
火侍郎の姿も見てみたいな~
背後から大きなハリセンもって!
一日奴隷券ありがとう。ムッフッフ

とってもとってもとってもとってもとってもとってもだいす~きよ。

って、やつだな。

はまぐり・・・。あたしは?

◆◆(´・ω・`)おへんじ(´・ω・`)◆◆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●katsura 様●●
おお、katsuraさんはバーグマンの他に
モンローさんもお好きなんすね~♪

ノーマ・ジーンさんの軌跡の中に
悲惨な幼少期がありますが
(事実かどうかは解らんが)
いずれにしましてもまさしく美人薄命という
典型的で、それでいて全く逆の
「それには値しない」って感じがする壁カジです。
何故なら未だにこーして愛されてはるから。
(なんちっち)

イングリット・バーグマン
ラナ・ターナー
マリリン・モンロー

このお三方を越えるド美人の役者さんは
まだまだなかなか現れまへんな~(笑)



●●かせらん様●●
ホリデイって、ひょっとして
キャメロンディアス嬢が出てはる映画?
そうか~♪
あの【おいどふりふり娘】が出てるのか~♪
ラブコメもいいっすよね~。
クラーク・ゲーブルさんの【或る夜の出来事】ってのが
ラブコメの走りだ・・と聞いた事があります。
まだご覧になってなかったら是非☆

ぽっぽや・・泣くわー。
健さん、泣いたらあかんわー。
反則やわー。
健さん泣いたら、そら泣くって。



●●ドロンジョ 様●●
そうか?嬉しそうか?♪
そうかそうか。
はっはっはっはっは♪♪♪

映画とな?動物系のドキュメンタリー観てると
ホンマ、イヤな事、忘れられるねん。
(あと釣りとスキーな~)

イチローって・・ああた。
(比較する相手が凄すぎるやんけ)
無い無い、そんなモン持ってませんてば。
持ってたら今頃は
ドロンジョとお銀を横にはべらして
美酒に酔いしれて、揚げカツオ食ってるわい(T∇T)

一日公使権
どうぞご自由にお使い下さい(; ・`д・´)…ゴクリ…



●●冴 様●●
あの唄は非常に歌いづらいと
あるおばちゃんが言うてました。

おばちゃん曰く

“とっても”を言い過ぎて、“大好きよ”の
フレーズに入るタイミングを逸してしまう。

        ↑
理由聞いた時、腹抱えてわろた(笑)(笑)(笑)(笑)

やっぱり映画っていいですよね。
私は一番好きなのは
⑤のサスペンス系です。

「シェーン」と「ひまわり」は以前見ました。
いい映画ですよね。

うれしいですね~
ワタクシ世代の映画ばかりじゃありませんか!

なかでも私の一番すきなのが「ひまわり」

音楽が良いですね。

アンダルシア地方のあのひまわりの映像、ひまわりは哀しい花だと知りました。

3人3様のこころの内があのひまわりなんですよねぇ~

(たぶん、5回は観ている)

映画、私も殆ど見ません。
テレビでしているのを用事をしながらっていうのが殆ど。
こんなこと言ったら壁カジさんに怒られるかしら。
でも、映画館ってウィルスの巣窟なんだもん。
しかもおもしろいのが公開されるのって冬が多いでそ?
絶対近づけない~。

マリリン・モンロー、名前だけ知ってて実はちゃんと見たこと無いんです。
今度レンタル屋さんに行くことがあったら借りてみよう。
って、前にも何かここで借りたい作品紹介されてたな…。
何だったっけ。
こんな感じなのでいつになることやら(^^;

というわけで昔レンタルした映画で思い出したのを…。
『恋愛小説家』。アカデミー賞とったんじゃなかったっけ。
あのタイタニックを押さえて。
だから興味が湧いて借りた記憶があります。
③恋愛系のようですが④のヒューマン系の要素が強いかな。
見た後幸せな気持ちになれました。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

◆◆(´・ω・`)おへんじ2(´・ω・`)◆◆

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●●nana☆ 様●●
へえ!意外ですわ~。
nana☆さんが⑤番だなんて(笑)

知能戦が繰り広げられるような
【コレクター】とか【羊たちの沈黙】とか。
ああいうの、めっさ面白いですよね!

自分は【ユージュアル・サスペクツ】が大好きで
もう何度も鑑賞しております。
あと【悪魔を憐れむ歌】なんかも
なかなかオモロかったっすぜ♪



●●銀の小鈴 様●●
そうそう!
【ひまわり】の主題曲は
めっさエエですよね~(しみじみ)

ひまわりは戦争で死んでいった兵士達の象徴・・
と、とあるサイトに書かれてありました。
そういう視点で観ると
また別の感動がありましたわー。

一番ココロに残ったシーンは
ホレ・・・。

彼と一緒だった兵士に詰め寄るシーン。

「なぜ見捨てた!?」との彼女の問いに

『何ができた?』と答えるシーン。

その場に立ってみて初めて理解できるってこと
色んな映画に、この引用が出てきますけど
【ひまわり】は、それを切々と訴えてたように
思いました☆

大好きな映画【デビル】でも同じセリフが。。。



●●ぴっぴはん●●
いえいえ、そんな事ございません(笑)
映画って腰を据えて観なきゃならんし、
時間も食いますもん(^^
わかりますわ~。

ぴっぴはんがお忘れの映画、
【パウダー】か【シンデレラマン】ではないでしょうか。

【恋愛小説家】
イイっすよね~!!!!
持ってますねん、DVD。
あの怪優ジャック・ニコルソン氏が
あんなコミカルな演技をする・・って事で
速攻、手に入れましたよ。

感動はラストのセリフ。

君が口にする言葉はいつも真摯で
善意にあふれている。
なのに大抵の人間はそれを見過ごしている。
そんなキミに気づいているのは私だけだ。
それが私は誇らしい。


その後に二人でパン屋に入るじゃないですか。
朝一番の開店したばかりのパン屋に。
潔癖性だった彼が自然にドアをくぐり
二人でパンを選ぶシーンで幕・・。

最高のエンディングっしたよね!☆



●●鍵コメ 様●●
わざわざ・・・・・・

ご連絡下さるやなんて・・・・


もうね。

めっさ嬉しいっす!!!!!!


と同時に、めっさツカエが取れました。


ずっと気にしてたんです。

オレのせいや・・
どうしよう・・・
怒ってはる・・・・

って(T口T)

そやからこのコメント、
ホンマに嬉しかったっす!☆

どうぞどうぞ。
いつでもご遠慮なく、
お気軽にお申し付け下さいませ(^^

あ~、これで今夜、安心して眠れる☆


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。