スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻じる涙でグジョグジョ

y0000.jpg
【モデム故障】という、とんでもない事態に見舞われ
その間、右往左往していた壁カジです(T口T)
(色んなモンを直してきたがモデムは無理ですた)

ネット環境を剥奪されている期間
ブツ制作と共に映画鑑賞三昧をしておりました。

映画を観て泣く・・というご経験は
当然、皆様にもおありの事かと存じます。
しかしながら「嗚咽をあげて泣いた映画」は
そう沢山はないと思います。
自分にとってはラナ・ターナーさん主演の
【母の旅路】という映画がそうでした。
原題をマダムXといいますが
残念な事に日本ではDVD化されておらず・・(TДT

しかして最近観た映画【パウダー】
再びこの“嗚咽をあげて泣く”という状態に陥りました。

ストーリーは・・・。

とある身籠もった女性が雷に撃たれて死んでしまいます。
幸いに赤ん坊は無事に生まれてきましたが
全身に毛が無く、アルビノのように真っ白な身体。
その容貌ゆえに父親からさえも拒絶されてしまいます。
やがて天涯孤独の身となった彼は更正施設に引き取られます。
当然そこでも醜さゆえのイジメが発生します。
必死に「家へ帰りたい」と懇願しますが
それも聞き入れられず・・。

しかし彼には不思議な力がありました。


【電気を吸い寄せ帯電させることができる】
(身体が電磁石のようになります)
(そのため極端に落雷を恐れます)
【異常なほどに高い知能指数】
【触れた相手の心の現状と過去が読める】

(これは人間に限らず万物の心が読めます)


少しずつ彼は周囲の環境に慣れていきますが
どうしてもその容姿ゆえの迫害を受けてしまいます。
そんな彼が望む場所は、生まれ育った家の地下室。
17歳になるまでずっと閉じこもっていた地下室。
しかしそんな小さな願いさえも叶えられず
ついに彼は空へ還っていきます・・・。






グリーンマイルという映画をご存じであれば
わかると思いますが
グリーンマイルのジョン・コフィーと同じような能力を持ちます。
しかし彼(パウダー)にはコフィーのような治癒力はありません。
ただ相手の心情を読みとり、それを伝えるだけです。

劇中「人は万物とつながってるんだ」というセリフがありますが、
それがラストになって解ります。

この超能力・電気・純白(粉のような)の3つがkeyword。

雷に撃たれた事によって万物と一体化した彼。

【万物には嘘偽りは一切なく純白である】
【万物は全て繋がりが有るが故、よって人間にも虚偽はない】


こんな崇高な事、特殊能力を持つ本人でないとわからんっす。
そやから周囲の人間の理解を得られない。

そしてラスト、彼は強烈な光エネルギーと同化するかの如く
雷光を引き寄せ光跡となって自然へと還ってゆきます。

【POWDER】ビデオクリップ


「うえっ、うえっ」と声を上げて泣いてもうたのは
病から植物人間となり、いつ死んでもおかしくない、
そんな状態の保安官の奥さんの心情を
パウダーの力で伝えるシーンでして。。

グリーンマイルでは病魔を吸い込んで見事に治しましたよね。
しかし先ほども言いましたように彼には治癒力はありません。
ただ、伝えるだけです。

『私はまだ逝けない。貴方が息子の存在を思い出すまで』
長い間、息子との間に確執があった父親。
あの子と俺とは合わないんだ・・。

いいえ、そうじゃない。
息子は本当は貴方を一番愛しているのよと。
息子がまだ小さい頃、雪の降る中、私は結婚指輪を落とした。
貴方と息子は必死になって探してくれた。
息子はその後も何年も何年も探し続け、
ようやく見つけたと届けにきてくれた。
息子はこれを見つけた時、ここに戻ろう、
お父さんに会いたい、愛してもらいたいと
心の底から思ったと。

色々と伝えた後「直接聞いてください」と保安官の手を握ります。
その瞬間、奥様と旦那様との心が接続されます。
そしてやね。

「大丈夫だよ。心配するな・・。エマ、さようなら」

泣きながらキスをすると
奥様は安堵の表情を浮かべながら
静かに息を引き取っていきます。
(涙1億リットル噴出)

あかん。
アップしてる最中でも泣けてもた(;口;)

そしてラスト。
【POWDER】ラストシーン


「奥さんは形は変わったけれど万物の中にいますよ」
そう、保安官に言い残して雷音の響く大地へ駆け出し、
光跡を残して消えていくシーンですわ。
『万物は繋がってるんだよ』という事を
堂々と胸を張って証明するかのようにも映ります。
自分の中では屈指に残るラストシーンになりよりました。
こんな綺麗なラストシーン、滅多におまへん。
感動イボ&涙腺全開ですわ、ホンマにもう・・(TДT)

グリーンマイルのような感じやけど
もっともっと爽やかにした感じになってます。
両映画の主人公は「疲れたから休みたい」との理由で
この世を去る、という設定ですが
グリーンマイルのコフィーは冤罪で死刑になったのに対し
パウダーは自らを消滅させます。

両腕を一杯にのばして雷雲を仰ぎ見、
まるで「迎えにきておくれ」と言ってるかのような。
お母はんの懐に帰っていくみたいな。
ボクの還るべき地は家の地下室ではなく
やっぱりココなんだ、みたいな。

追う4人が空を仰ぎ溜飲が下がったような
そんな鷹揚な表情を浮かべたのは
光跡となったパウダーの
凄まじい光芒に触接した事によって
『万物との繋がり』を体感したから。

吹く風や樹々や草原とつながったから。
そこに奥様が居たから。

そんなふうに感じましたわ。

ショーン・パトリック・フラナリー演じるジェレミー(パウダー)の
切なすぎるほどに美しい眼の表情、
劇中、何度も流れる美しい主題曲。
y0002.jpg

エイリアン2でアンドロイド役を演じていた
ランス・ヘンリクセンの超名演技にも注目です。
(このおっさんが泣かせるんや)
y0001.jpg


機会があれば是非ご鑑賞下さい。
そして爽やかな涙をお流し下さいませ(;ー;)


次こそ作品です(何回言うとるか)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おはよう。
ここにいっぱい書きたい事が読んでて
あるんだけど、おかしなコメになりそう
なので書きません。
ただ、思ったのは、ああ・・・壁ちんはもうわかってる、それを観て、こう理解できてる、知ってるんだ・・・って事。
冴は、それをAちゃんに説明してもらうまで理解できなかったこと。
Aちゃんもきっとこの記事読むと思うけど、「やっぱり彼は知っている」と、冴に言うんだろうな。
 遅れをとっているのは冴で、遅れ・・・っていうのは変だけど、でも、なんか嬉しさもある。 闇の中に光が見えたことと、
「気づいてないだけ」なんだって事を知ったから。 
 

『万物との繋がり』は、セリフで?
セリフだったとしても自分でそれを理解して感じ取ったって事なんでしょ。
すごいね。

冴にはその事がなんどAちゃんに言われてもピンとこなかったから・・・。

ズシッときたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しばらく音沙汰がないのでどうしたのかと思っておりました。
さすがに壁カジさんでもモデムは無理でしたか…。
繋がってよかったですね(^^)

映画を見てみたくなったので途中から本文読むのやめました。
『嗚咽を上げて泣く』しばらくないですね。
というか記憶の中にもありません。だから見てみたい。
もちろん1人で見ないといけないでしょうが。
(さすがにウエッウエッてなってるところは誰にも見せられない(^^; )
内容の深い映画は、本編が終わっても
なかなか現実へ戻ってこられないので大変。
最近映画見てないな~…。

10時からの仕事に支障をきたす恐れがあるため
(前のエントリーで散々泣かされてエライ目にあったし(  ̄― ̄ )
再生ボタンは押さんように決めてたのに・・・誘惑に負けて
(↑大抵負ける体質なので)ラストシーンなら大丈夫だろうと押してしまった。
(〒_〒) 泣いてしもたやん。
しかもとっくに10時過ぎてるし。

『万物との繋がり』
周囲の人間の理解を得られず
父や母の愛情を直接受けることはなかったけれど
彼はもっと奥深い真理を授けられて生まれてきたんかな。
ありきたりかもしれへんけど光跡となったパウダーが
万物の中にいる母と一体になった事を信じたいです。
あかん(>_<)又泣けてきた。愛情を得られない子供・人の話はほんまダメで・・・。
週末に『パウダー』観てみるわ。

嗚咽・・・私は全く違うタイプの2つ
『誰も知らない』と『ライフ・イズ・ビューティフル』です。
『誰も・・・』は見た後数日間立ち直れなかった。
涙を昇華も消化させる事もできず、重く残る映画です。
『ライフ・・・』は笑い泣きの連続で、最後は号泣。
でも、見たあとには明るい太陽が見えるような映画。
『パウダー』紹介してくれてありがとう。

次回こそ作品ね・・・
フッ。何回だまされたか ( ̄^ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

壁カジさん、こんにちは♪
モデムが故障だったのですね。
心配しちゃいました。
パウダー、映画の予告で見たことがあります。
感動ものなんですね。
私も見てみま~す。

壁カジさん、こんにちは!

どうしていらっしゃるのかな?と思っていました。

私、グリーン・マイルは観ましたよ。分かっているのに、なぜ?という、理不尽は嫌いなので、あの映画は、後味が悪かったな~。

パウダーは、フランケンシュタインに似た部分もあるのかしら?

観たいけれど、そんなに泣ける映画は一人じゃなきゃ観られませんね。

とんだ災難でしたね。
直ってよかったです。

泣ける映画、最近見てないかもしれません。
「パウダー」機会があったら
見てみたいと思います。

おかえりなさーい(*^・^)

体調でも崩されたのかと心配してましたよ~!
。・°°・(>_<)・°°・。
朝、記事を読んで絶対に見ようと思い
帰りにTSUTAYAで借りました。
これから見るの。後ほど感想などを・・(^_^)

初めまして。パウダーの検索で飛び込みました。
私もこの映画に深く感動し声を上げて泣いた一人です。
ただラストに納得がゆかず意味不明に感じ自分なりのランキングを下げていましたが、
壁カジさんの記事を読ませていただいて
そうだったのかと初めて納得しました。
もう一度みようと思います。
すてきな紹介をどうもありがとうございました。

私まだ見ていませんのよ、この映画
でも壁カジさんの予告編みて、絶対
tutayで借ります。そしていっぱい涙
流します。だって予告編見たらもう
涙がでそうだもの。皆壁カジさんの
こと心配してたんですね。私もそうですよ、無事で良かったです。

壁カジさん生きてましたね(笑
良かった(^^)

パウダー』大昔に観た映画ですが・・・
悲しすぎて私の記憶から消去されています。
基本ハッピーエンドじゃないと、
受け付けない体質・・・(^^;)
良いお話でも、ハッピーじゃないとヤダ。
世知辛い世の中、
架空のお話の中だけでもハッピーになりたい。

そんなふうに思う私、哀しいなぁ。

コーフィーもジェレミーも、なんで死ぬほうを選んじゃうんだろーね。
わたしだったら、そのチカラを活かして、
もっと強く生きていきたいし、そーゆう風にアドバイスしたいっ!
まっちろなルックスだって、雰囲気あってイイじゃない!!

って思うのは心が薄汚れてるから?!
パウダーは知らなかったけど、
コーフィーは子供みたいに可愛らしい人だもんね・・・。

ブツ・・・・。
製作もだけど、撮影は?うPはぁーーー??

P.S.  レギンス・・・。
そんな言葉、知ってたんだぁーーー(゚m゚*)プッ
ムリして勉強したんじゃろ??

こんにちは、壁カジさん(=^・^=)
お元気そうで何よりです。良かった♪
時々、ブログ上音信不通(笑)になるからみなさん、
どうされたのかと心配されちゃいますね!
泣ける映画は、以前も言ったかも?ですが苦手です。
感動はあるでしょうが、わざわざ泣きたくないもん(笑
壁カジさんが一番大好きな映画を教えて頂きたいな~。
abiは一番好きな映画を聞かれると答えるのに
もの凄く困りますが・・・(=^v^=)

壁カジさんの説明よんでるだけでも、いい映画なんだなぁってことが良く分かります。
てか、なきそうなりますね・・。
YOUTUBEで見れるのでしょうか?
一部だけかな?やっぱ。
時間がある時にでもぜひ観てみようと思います。
「グリーンマイル」はいい映画だと思うけど、観たあと、なんとも言えない気持ちが残ったのを覚えています。
どこにむけたらいいのやらわかならいなんとももやもやした気持ち・・・。
昔オペラ座の怪人見て号泣したの覚えてます。
あと、フランケンシュタインとかシザーハンズとか・・・。
ちょっとPOWDERとかGMとかとは違うけど、異形のものが辿る悲しい運命ていう点では同じですよね?
みてくれが美しくても心が異形のもの、そっちのが実は怖いんだって。

壁カジさんのトラブルて、pc関連だったのですね。
なんかえらいことになってるのではと勝手に想像して慄いていました^^;
お元気そでよかった^^

POWDERを見て

もう号泣です(゚ーÅ)
(今日お化粧に苦労したくらい)
間違いなく私の中でも
上位に食い込んだ作品になりました。
保安官と奥様の場面、声が出ちゃいますよね。
その後スティーブンと抱き合うシーンもよかったぁ。。。。

壁カジさんが以前に紹介されていたフェノミナンで
「我一粒の麦たらん」という文章の意味が
今になって解ったような気がします。
揺れる木々を見てジョージを感じたレイスと
あの4人と同じ感覚なんですよね?
本当に美しいラストシーンでした。
映画音楽も素敵でした。
このYOUTUBEでは主題曲になっていますよね?
これはどなたが歌ってらっしゃるんでしょう。

また素敵な映画、どんどん教えて下さいね!

PS:
ののみさんご推薦のライフ・イズ・ビューティフル
RARAさんご推薦のシザーハンズ、
私も大好きです!(*^ー^)人(^ー^*)

今日観たで。
あかんやん、やばいやん。どうしてくれるん。
ズルズルになってしもたやん<(T◇T)>

ジェレミーは奇異の目に晒されるんが嫌だった
ってのもあるし
キミの言うとおり、万物の一部に還ることが
一番安らげると感じたからやとあずは思ったよ。
だから怖くても飛び出したんとちゃうかって。

灰色の雲、緑の草原、真っ白なジェレミー。
ほんまに綺麗なラストやったわ。

あずは〈ニューシネマパラダイス〉と
〈ショーシャンクの空に〉
この2本に号泣したo(;△;)o

(´・ω・`)おへんじ(´・ω・`)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■■冴 様■■
いえ(笑)
映画を観てそう感じただけでして・・。
だからA氏が「やっぱり~」とお見受けされないよう
伝えておいて下さい(苦笑
悟りも何もおまへんねや(TーT)

助言は無論の事、映画でも本でも
風に吹かれてる時でも
街上を眺めていても
天井観てても、便所でキバってる最中でも
「気づく瞬間」ってあるやん。
今気づいてのうてもエエと思うで♪



■■ぴっぴ 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)

「観たいから途中でやめた」
これは何ちゅう嬉しいお言葉♪♪
機会があれば是非ご覧下さい。

あ、「嗚咽」にまで達するかどうか・・
そう言われてしまいますと
自信を無くしてまいますが。。
感じ方も人それぞれですから
(とあるレビューなど最悪映画などと評価されてましたし)
でもそれだから「いいんだ」と思います。
何でもそうやけど、感じ方が違うから楽しいんやと(笑)

内容の深い映画、ホンマ、そうですよね。
なかなか戻ってこれません(笑)
ようやく戻れるようになっても
手に何か持って帰ってきますやんね。
良きにつけ、悪しきにつけ、
そのとき持って帰ってきたブツが
必ず今後に役に立つと信じてるのですが・・。
(役に立ったためしは少ないが)(T∇T)

ぴっぴはんのお薦めの映画とか・・
何かあります?
あったら教えて下さい☆



■■ののみ 様■■
別ブログへのご心配のお言葉
本当にありがとうございます(;ー;)

そうですか。
この動画でウルっと来て下さいましたか☆
うれしいこっちゃのう・・。

いや、ありきたりとはちゃいますよ。
深い読みっす☆
その通りやと思いますわ。

劇中にの?
「放っておいてくれ」的なセリフと
「人はボクを見ると逃げる」的なセリフが有り
双方、涙を流しながら彼は訴えてましたから
ひょっとこいたら
授かったモンの重みを理解できてへんかった。
それが周囲の人々と接する事によって
ようやく理解できてきた・・。
そんな感じもしましたで。
ののみはんやったら映画をご覧になりはったら
速攻で解ると思いますわ☆

【誰も知らない】はそれこそ知りませんでした(笑)
検索かけてみたんやけど
何やらやるせなさ満開の映画みたいっすね。
めっさ重そう。
有る意味、1960年代の感覚が
よみがえってきそうな感じがしました。
【ライフ・イズ・ビューティフル】は
自分も泣きましたわ~~(T口T)
基本、ホロコーストを描いた作品はかなり好きで
片っ端から観てます。
『これは遊びなんだよ』と子供に言い聞かせた父親の性格が
もともと陽気な人間なだけに
涙を誘ってくれるやんけ・・でしたもんなぁ。。
ラストシーン、母の許に帰ったけれども
父親を奪ったのは戦ですよって
『遊びなんだ』の延長線上を信じ切って
戦車に乗っている子供の表情が何とも皮肉に感じ、
やるせない気持ちにもなったもんです。
いや~、映画ってホンマにいいもんれすね。



■■陽子しゃん 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)

そうなんですよ。
いきなり壊れてしもうたんです。
プロバに連絡してもすぐには対応してもらえず・・。

【パウダー】そうなんです。感動系なんです(笑)
でもね?
信じられない事に、昔、パウダーをビデオ屋で探したところ
ヒューマン系のコーナーには無く、
なんとオカルト系のコーナーにあったという・・。

そういう事もあり得るので
お探しの際は店員にお尋ねになられる事を
推奨します(笑)(笑)
あ、でも今ならニコ動で無料で見れますよ!



■■jugon 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)

グリーンマイル、そうでしたね~。
理不尽極まりないものでしたよね。
完全にえん罪な訳ですから。

【告発】のアルカトラズ問題や
【グリーンマイル】【フィラデルフィア】など
理不尽を持ってしなければ大政は動かせず・・。
みたいな事を訴えたかったんでしょうか。

でもこのパウダーは有る意味ファンタジー的なモノと
お考え下さい。
ですのでフランケンシュタインのような
大きな迫害はありません。
酷い仕打ちに屈するようなシーンも有りませんし
見守る人間の存在が強力なモノとして
描かれてます。
ラストは爽やかなモノとなっておりますゆえ
ご安心なさって下さい(^^



■■nana☆ 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)

自分的にはホンマに良い映画やと思います。
背景もすごく美しいので
それだけでもいいと思いますぜ☆

機会がありましたら是非ご覧下さい。
泣ける映画もタマには良いもんです。
(怖くて泣いた映画もありましたが)(笑)



■■かせらん 様■■
レンタル屋に出向くという
ご足労を経てご覧になられたのですね~☆
嬉しいこっちゃのう・・(;ー;)

そうですね~。
スティーブンと抱き合うシーンはたまらんかった。

そうです!
フェノミナンと一緒やとワイも思った。
異能力を持つ者への警戒心という点でも
同じものでしたしね。
(差別横行してた国やから・・かのう)

麦が墜ちて実を結べば万物に広がる。
似たような感じやとワイも思います。
レイスも4人も感じた瞬間に泣けたり
打ち震えたり、笑みを浮かべたり・・。
やっぱ同じなんやろうと思いますわ。

あ、この主題歌は
世界の歌姫サラ・ブライトマンさんが
映画にあまりに感動し、
ジェリー・ゴールドスミスさんの映画音楽に
自分で詩を書いたんだそうです。
【No One Like You】という曲です。



■■BEM 様■■
お立ち寄りをありがとうございます☆
いや(笑)(笑)
ワイの感じたモンが正解では
決してありませんので
あんまし信じないで下さい(笑)(笑)
感じ方は人それぞれでエエと思います。
映画はその方がエエんです(^^

訳のわからんブログですが
またお暇な折りはお訪ね下さい☆



■■リンダ 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)
優しいのう、リンダはんは・・☆

是非是非、一度、ご鑑賞なさって下さい。
腹立たしいような迫害者のシーンもありますが
(こいつらの上に雷墜ちろよ・・みたいな)
彼(パウダー)は決して屈服しません。
そういう力強さが垣間見れますので
ご安心してご覧下さい。

唐揚げ&茄子!
最高のヒントになりました!
マジ・・ありがとうございました(>∇<)



■■しんこ 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)

【映画ぐらいははっぴぃに】
いえいえ、そうやと思いますで☆
したがって【哀しい私】ではありません。
求めるものが人それぞれやから
映画ってこんなエエもんに進化したんだと
思ってますよって(^^

【シンデレラマン】という映画
ご存じでしょうか。
とある実在したボクサーの映画なのですが
(つまり実話ですが)
しんこどんの今作品を助長するかのような
前向きの、ひたすら夢を追い
どん底から勝利をつかみ取る
素晴らしい作品です。
ラッセル・クロウさん主演です。



■■YUCCI 様■■
【私だったら利用するべ♪】
ええなあ(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
最高や(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
YUCCIどんらしい(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

いや、汚れてるから・・とちゃうで。
何でも前向きに、と考えてはる証やと思うです。
そゆ部分、ホンマに素敵やと思うわー。

そうそう。コフィーは天使みたく純真。
パウダーの方は知的で理性的。
17歳らしく、悩み、蟄居となるような
そんな感じです。
そこに人間臭さがあって良かったとも
思いました。

ブツはもうすぐじゃ。
撮影ってキミ・・まじに?(●UU●)ポッ

レギンスくらい知ってるわいっ!(`Д´/



■■愛美 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)

そうですねー。
『どしたんやろ・・体調でも・・』と
思ってしまいますよね。

【わざわざ泣きたくない】←解ります(笑)(笑)
ワイも
『何で金払ってまで怖い思いをせなアカンのじゃ』と
ジェットコースターは絶対に避けるもんなぁ(笑)

映画も(その他も何でも)好みは人それぞれ。
そやからその分野の作品が
ニーズに応じる事で進化するんやと思いますわ☆

一番好きな映画ですか~・・・。
それは一番難しい質問ですなあ(笑)(笑)(笑)
何しろ観た映画、観た映画
『コレは最高や・・』と思ってしまうタチっすから(笑)

あえて言いますならば
観たら必ず溜飲が下がる
ジョン・ウェイン氏の映画・・になると思います。
【駅馬車】とか【黄色いリボン】とか。
あ、でもこれが一番ではありません。
うーん、やっぱ好きだし、
「一番はない、みんな好き☆」と言って
逃げる事にいたしましょう(笑)



■■RARA 様■■
ご心配を本当にありがとうございます(;ー;)
やっぱRARAどんは優しいのう・・・☆

あ、吉報です。
これね?今ならニコ動で全編見れますで!
無料会員登録して
映画題名を打って検索して下さい。
ニコ動ですからどうぞお早めに・・
(削除される危険性大です)

グリーンマイルは確かにそうでしたねー。
コフィーから引き継がれた力は
爽やかさを感じられず、
何やら「罰」のように映ったもんなぁ。
「私のグリーンマイルは長すぎるように感じる」
という、トムハンクスのセリフが裏付けてるような。。

あの映画に関しては何といっても脇役陣!
普段『悪者の役』ばかりしてる連中が
『ええもんの役』になってるでしょう?
そんな普段悪役が涙を流しますやん?
もらい泣きしないでどーする・・みたいな(笑)

オペラ座の怪人は名作っすよね。
劇団四季のミュージカルも観ました。
フランケンシュタイン、シザーハンズ
その【容貌容姿からの迫害】は
パターン化されてますけど
容姿端麗で、かつ、人情豊か・・は
確かに滅多にありませんよね(笑)

本質を見極める眼を持つって
難しいと思いますわ~。



■■あずき 様■■
おお、観たんか、観たんか。
そうかそうか♪♪

そやな~。
あずどんの言うとおり、
灰色・緑・白の画って滅多に無いし
綺麗に見せた演出に拍手もんやんな☆

【ニューシネマパラダイス】←!
これな!?これな!?
まだ観てへんねん(>Д<)
信じられんだろうが観てへんねん(>Д<)
絶対に観たいのだが・・。

【ショーシャンクの空豆】
ええよなぁ・・よかったよなぁ・・。
いかりやちょうすけ、最高やんなぁ・・。

それにしてもショーシャンは
何でこうも女性に人気があるのだろーか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうだったんですか~ 
モデムが…
体調を崩されているかと思って
心配しましたよ~

>鼻水涙でグジョグジョ
壁カジさんの感動がヒシヒシと伝わってくるようです。
熱い熱いこころをお持ちなんですね。

わたしは最近こころも動かず、涙も出ず、ワクワクもドキドキもなく、もはや
老いの一途をたどっているのかも…

壁カジさん、こんばんは
DVD借りてきました。
お休み中に見ようと思って♪

(´・ω・`)おへんじ2(´・ω・`)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■■銀の小鈴 様■■
ご心配をありがとうございます(;ー;)

「熱い心」はそんなにありませんが(笑)
「浪花節」な部分はかなり持っとります。
典型的な関西人ですな☆

大好きな映画ですが
【ストレイトストーリー】ってのがありまして。
何のことはない内容です。
長い間、仲違いをしていた年老いた兄と弟。
その弟が病を患った兄を見舞うために
アイオワからウィスコンシン州まで
時速8km/hのトラクターに乗って会いに行くという・・。
(実話です)
その劇中にかようなセリフが。

「年を取って得した事は?」
【小さなことを気にしなくなったよ】

「じゃあ年を取って嫌な事は?」
【若い頃の記憶がいつまでも残っている事さ】

良きにつけ悪しきにつけ
老いと煌めきとに因果関係は無いんだよと
そういう事かと思われます。

きっと銀の鈴さんにもどきどきワクワクが
必ずやってきますよ(^^



■■陽子しゃん 様2■■
おお!!借りてこられたんですね!!
またご感想などをお寄せ頂けると
嬉しかったりします(笑)

またお邪魔してしまいました~

壁カジさんはただの映画好きではないなぁ~と以前から感じていたんですが、ますますその思いを強くしました。

>良きにつけ悪しきにつけ
老いと煌めきとに因果関係は無いんだよと
そういう事かと思われます。

その言葉、胸に刻んでおきます。
ありがとう!



こんばんは~☆

壁KAJIさんこんばんは~♪(ちょっと英語にしてみました☆笑)

モデムがおかしくなってしまったんですね(>_<)
分解したところで破壊しそうですし…お手上げ!ですよね(笑)
映画好きの壁カジさん、『オーロラの彼方へ』はご存知ですか?私の大好きな映画です。

ぜひ♪♪♪o(^-^)o

(´・ω・`)おへんじ3(´・ω・`)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■■銀の小鈴 様2■■
あれだけ見事な写真を撮ってはる小鈴さんに
煌めきが無いなどと到底思えませんぜ(笑)

知らず知らずのうちに感動してはるんですよ、きっと。
だから紅の絨毯にワイもその感動を
分けて頂いたのですよって(^^V



■■nene 様■■
知ってますともっ!!!!!
たまらん・・・・。
デニスクエイド最高や♪
こういった時空が絡んだ作品は大好きな上にやね、
さらに父子の愛情、絆と来た日にゃ、
そらああた・・・(;ー;)

あのね?
シンデレラマン、観はった???
ラッセル・クロウさん主演で実話なんやけど
もうね、めっさ理想の父。理想の夫。
ブログで紹介したいぐらい。
実在したボクサーの話なんだが・・。

またお気に止め置いて下され。

えさ釣りですよ~♪
冷凍きびなごくんでw
浮きのライトも綺麗でいいんですよね~♪
まだまだえみリは上手い事あわせられないです(O´Дヽ)゚・

こんばんは、もりぽっぽです。

「パウダー」見ました!
最初の赤ちゃんが産まれたシーンから、何だか悲運な運命を感じてポロってきました。
母親のお腹にいる時から記憶があるんだから、
この父親のセリフを覚えてない訳がないですよね。
それっきり最後まで現れなかった父親にはちょっとガッカリです。
病気の奥さんとご主人と3人のシーンは、画面が見えないくらい泣いてしまいましたよ。
ご主人の名演技に泣かせられたって言う方が正解ですね。
ほんと素晴らし俳優さんです。
グリーンマイルより、ずっとずっと感動しましたよ。
最後の天に消えていくシーンは、
そのシーンへの持って行き方がいま一つ分からなかったのですが、
壁カジさんの説明を読んで、今納得しています。
素敵な映画を紹介して頂いて、ありがとうございました。
又楽しみにしています。

壁カジさ~~ん!
お忙しそうですね?
でも、余りがんばりすぎないでくださいね♪

(´・ω・`)おへんじ4(´・ω・`)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■■えみり 様■■
お返事が遅れてすみません(><)

キビナゴですか(笑)懐かしいのう~♪
針に1本掛けがエエか、2本掛けがエエか、
ずいぶんと迷ったもんですわ~。

ウキが沈む、
一呼吸置いて竿を持つ、
ゆっくりと巻き上げる、
すこーし竿を上げて・・
ゴツンという感覚があったら
一気に竿を立てて!


このプロセスがたまりませんよね(笑)



■■もりぽっぽ 様■■
せっかくお越し下さったのに
お返事が遅れてすみません!(><)

【パウダー】ご覧になられたのですね☆
何か、めっさうれしいです(^∇^*

奥さんの気持ちを伝えるシーンで
やはり涙が出てしまいましたか(;ー;)
ホンマにあのシーンはたまらんですね~。
保安官役のランス・ヘンリクセン氏は
どっちかっちゅうと無骨というか、
悪役顔っていうと失礼やけど(^^;
だからこそこういった役柄を演じられると
余計に涙を誘うような気がしません?
つまり、普段、悪役を演じてるような人が
エエモンの役をしたりすると
それだけで「めっさカッコええ」って・・
そういう感じです(笑)

いやもう・・・

映画ってホンマにエエもんです♪



■■jugon 様■■
お気遣いをありがとうございます(;ー;)
ちょっと風邪をこじらせまして・・。
(制作の方もあったりして)

でも何とか復帰しました。

ホンマ、ありがとうございます~(T∇T)
jugonさんは優しいのう・・・☆
プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。