スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁カジ約75時間クッキング

バレンタインです。
遠近で愛が飛び交い、抑揚の歯止めが利かなくなる日。
街は優しい笑顔に包み込まれております。

なれどその愛を風に乗せるため
女性は必死のパッチでクッキングに勤しんだり
より良いブツを入手するため奔走したり・・。

そんな苦労を少しでも分かち合いたい。
そう思った壁カジは

「よし、オレも作ろう、苦労を共に味わおう」







で、材料はコレ




img0104.jpg

お客様のお婆ちゃんにもろうた白菜。
(お婆ちゃんの世界ではチョコ=白菜なのだ)
これで愛を育む食い物を作ろうじゃないか。

さて何を作ろう。
するといきなり押し入って来た人がこんな意見を。


img0105.jpg



やっぱ、うん。そうだね。
日持ちするのは何といっても漬け物だね。
ではまいる。



img0106.jpg


img0107.jpg


入れ物が必要だ。
だが心配などいらねえ。
我が家には常識外れのこんなブツが♪
img0108.jpg



img0109.jpg



img0110.jpg



img0111.jpg



1ランク小さい鍋のフタを利用して・・
img0113.jpg



オモリを乗せます
img0114.jpg



待ち時間約3時間、その間に出汁を作ります
img0115.jpg



コンブと鷹の爪を切っておきます
img0116.jpg



3時間後、水が浮いてくるのでそれを捨てて・・
img0117.jpg



img0118.jpg



まぶした面を下にして
img0119.jpg



img0120.jpg



さあ、あとは3日待つだけ






熟成インストール中
img0121.jpg






3日後・・・・・





img0122.jpg



切りそろえてキレエな器に移し替えて完成♪
img0123.jpg



もうみなさん大喜び♪
img0124.jpg



すんません。
誰かチョコください(T∇T)
















スポンサーサイト

いやぁ~映画ってホントにいいすね

Gyao今月の配信映画に
ひっくり返って驚喜しとる壁カジです。

もうね。こんなん♪

y0025.jpg

ああ・・・たまらん☆


さてみなさん。
【男の匂いプンプン役者】と聞けば誰を思い浮かべるでしょう。
色んな方がいらっしゃいますやんね。

最近壁カジ、これらお三方の映画を鑑賞いたしました。
(もう何十回も観てるんやけど^^;)

【アントニオバンデラスさん】
y0021.jpg


【メルギブソンさん】
y0022.jpg


【ラッセルクロウさん】
y0020.jpg




※バンデラスさんは【レジェンド・オブ・メキシコ】
※メルギブソンさんは【ブレイブハート】
※ラッセルクロウさんは【シンデレラマン】

バンデラスさんの映画を観て彼のポーズに感動し、
ブレイブハートを観て男泣きに泣き、
シンデレラマンを観てオトコとはかくあるべきと再び感動。

バンデラスさんの映画は一応置いておいて・・・。

この2本。

【ブレイブハート】
y0024.jpg

悪政に雄々しく立ち向かった、
実在したスコットランドの英雄ウィリアム・ウォレス。
その彼の生き様を描いた作品です。
ものげっつい意志力の塊みたいな人。
世の流れに迎合せず
いかなる事があろうとも決して屈さず
【自由】という掲げた旗を翻す。
求めるものはあくまでも自由。
酷い拷問にあっても、処刑される寸前でも
「フリーダム!」と叫んで死んでゆくウォレス。

あかんてば。泣くてば。
ティッシュ無駄遣いするってば。

男満開の映画ですよって女性向きとは言えませんが
(何しろ監督様もリドリースコット氏ですし)
生き様がホンマに真っ直ぐなので
観た後、すげく気分良くなれると思います。


で、もう1本。
これを強く薦めますのですが・・

【シンデレラマン】
y0023.jpg


これも実在するボクサー、ジム・ブラドックさんの映画です。
トキは大恐慌時代。かつて名声を轟かせていたジムでしたが
試合中の怪我が因となり、今では日雇いの労働者。
今日は仕事があった・・明日はどうだろう・・という毎日。
それでも愛する奥さんと3人の子供には
無償の愛を注ぎ込みます。
そんなある日、彼の許にボクサーへの復帰という
人生最大であり、最も過酷なチャンスが舞い込みます。
彼はそれに全てを賭け、復活するというサクセスストーリー。

よくあるパターンなのですが、内容がタマランのです。

彼は大きな試合の前にインタビューを受けます。
ありきたりの質問でした。

『あなたは何のために戦うのですか?』

彼は即座に答えます。

「ミルク」

そう、ミルクのため。
名声でもなく金でもなく、また矜持を再び得る事でもなく
ミルク、ミルクなのです。

ミルクとはつまり、子供のため。
子供に与える食料のため。
映画の冒頭の方で、水でミルクを薄めて
子供に与えるシーンがあるのですが
これに掛かっていると思います。

途中、料金滞納のためにライフラインを止められ
食料もない、更に子供は病に倒れ・・。
どうにもならず、
ついに奥さんは苦渋の選択として
子供を親戚に預けます。


彼は激怒し、それこそ過去の名声などかなぐり捨てて
必死のぱっちで金策に駆け回ります。

自分も必死で頑張っていますがどうにもなりません。
お願いですから助けてください、と

絶対に頭を下げたくないような相手にも
平身低頭で懇願します。
かつての仲間、身内が大勢集まって宴を開いてる中に
彼はボロボロの服で懇願をしにやって来ます。

そうなのです。
彼にとっては家族こそが何よりも一番大切。
家族があってこその充実、安息した日々。
ボクシングは彼の生き甲斐ではないのです
単なる道具にしか過ぎないのです。
ボクシングをやる事で家族と一緒に幸せに過ごせる。
それが彼の熱望なのです。

ここがちゃうんですよっ、ここがあっ!

【家族のため】

自己犠牲なんぞ当たり前田のクラッカー。
ってか彼の中に犠牲なんちゅう言葉は無く・・。
そうする事が自分自身の歓びなのだと思います。

y0026.jpg



貧乏のドン底の中。こんなシーンが。

試合で手を骨折、オマケにファイトマネーももらえず
更には選手のライセンスまで剥奪。
このままだと生活が・・。
私も内職を増やすから誰か一人でも子供を親戚に・・。
という奥さん(レネー・ゼルウィガーさん)

いや、オレが2倍働くと言ってラッセルさんは
骨折がバレぬよう(バレると日雇いに雇ってもらえないから)
包帯に靴墨を塗って、黒い手袋をしてるかのように見せ・・。

で、奥さんを見つめて泣きながら

「すまない」とラッセルさん。

「いいのよ?謝らないで」とゼルウィガーさん。



『ばかったれ!オレも必死なんだ!』とか
『このままじゃもうダメよ!』とか、

そんなくそったれ安っぽい言葉なんぞあらしません。
家族という繋がりを決して放さない二人。
互いに称え合い、助け合うお二人。

もうね。

涙腺決壊



で、こんなシーンも。


その日のご飯は1枚の薄いハムと水で薄めた牛乳。
食べ盛りの子供はもっと欲しいと言います。

で、ラッセルクロウさんが・・・

昨夜、リッツで食事した夢を見たんだよ。
夢でステーキを食べた。
肉汁がたっぷりでこんなに分厚いんだ。
山のようなマッシュポテト、
それにアイスクリームも3つ。
だからパパはお腹が一杯でもう何も食べられない。
悪いんだけど食べてくれる?


と言うて、自分のぶんを子供に全部・・。


ああ・・・・・・



もうね。


涙腺核爆発


この映画、ラッセルクロウさんという
まぁ言うたら『チョイ怖い系の雰囲気」の役者さんが
そして男臭さ満開のこのお方が、
こんなにも優しい演技をするからこそ
そのギャップに泣けるのだ・・とも思いました。

ありません?そういうの。

普段は悪役専門の役者さんなのに
「良い役どころ」で出演して、そーゆー演技されたら・・・。
迫力とか、説得力とか・・めっさ伝わってきません?



シンデレラマン
機会がございますれば
是非ご覧下さい☆


















プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。