新作【abiと愉快な仲間達Ⅱ(abi登山編)】

dd0017.jpg

(京都 上林川にて)

ガメラマスクが意外に好評みたい?やったので
調子ブッこいてまた出した壁カジです。



世界を駆け抜ける妖精【愛美さん】から例の

《持ち歩けるブツを作って欲しいのシリーズ》

の、パートⅡのご依頼を頂きました。
題しまして
【abiと愉快な仲間たちⅡ(abi登山へ行く編)】です。

あ、こないだ制作に関してちょっくら質問を受けましたので
この場をお借りして・・。

①まず頭を作ります
②耳たら鼻を作ります
③切って削って形を整えます
④ボディーを作ります
⑤手たら脚たらを作ります
⑥切って削って形を整えます
⑦肉付けをしていきます
⑧ぱーぺきに磨きたおして・・
⑨着色して完成♪


ではどーぞ♪

着色前です
dd0000.jpg


dd0001.jpg


abiちゃんです
dd0002.jpg


dd0003.jpg


エーデルワイスです(ユリではないぞ念のため)
dd0004.jpg


ワインは脱着可能です
dd0005.jpg


dd0006.jpg


oliちゃんです
dd0007.jpg


dd0008.jpg


ずんぐりむっくりニャ(ニャってオレが言うな)
dd0009.jpg


愛美ぐるみ「カエルる」です
dd0010.jpg


dd0011.jpg


dd0012.jpg


旅立ちの朝・・・
dd0013.jpg


dd0014.jpg


ガラモンとバルタンが見送りに
dd0015.jpg


記念撮影してみた
dd0016.jpg



ご依頼ありがとうございました(^^
大きな画像はコラチです。
【COCO HAND】
(GalleryよりPETをクリックしてお入り下さい)


【オマケ】
※アワビへの憧れ※
dd0018.jpg

左がアワビ、右が刺身こんにゃく (・_・、) ショボーン

湖からの贈り物

cc0390.jpg

(日本海高浜にて)

みなさん今晩は。早う海に行きたい壁カジです。

懇意にして頂いているchocolatさんから
サプライズが届けられました。
cc0391.jpg


やったぞ!食い物だ!
この大きさからして食い物に違いない。
はっはっは☆
さっそく開けましたら・・・

cc0392.jpg


あ・・・
cc0398.jpg


開けましたらこれが。
cc0393.jpg


一つは手作りせけーん♪柚子の香りが満開です。
cc0394.jpg


石鹸は解ったがこれはなに?
cc0395.jpg


開けますと
cc0396.jpg


あ・・
cc0399.jpg


リップクリームでした☆
cc0397.jpg


何とお礼を申し上げたらよいのやら・・(TーT)
おかげでワイの身体は毎日毎日
スベスベのつるっつるです☆
本当にありがとうございました♪♪

海外のシャレたCMです。
両方とも微笑ましくてニコニコしてまいました。

【モノマネ女の子】


【ノキアのCM】


さて次回は新作発表です☆


機転

ボクは邦画もよく観ます。
とはいえ洋画ほどではないのですが・・。
大好きなのは小津安二郎監督作品。
【お茶漬けの味】【秋刀魚の味】【浮雲】【東京物語】・・・
洋画でもそうなのですが、旧い映画を観ますと
何でもあらへんシーンでさえ感動してしまうのです。
街並みに感動、樹々に感激・・。
衣服とか。
例えば垣根が映っただけでも感動してます。
変なやつです。

で。

その日、どーしてもどーしても録画したい番組を
TVで放送しておりました。
勝新太郎さんの【悪名】
TVガイドでこの題名を観た時の歓びっちゅうたらそらああた♪

しかし阿呆な事にすっかり留守録画を忘れてしまった。
それに気付いたのはPM6:30。無論仕事中です。
放送はPM7:00から。
ですがお店にはDVDレコーダーがございますゆえ
ここで録画すればよろし♪

しかし何という事か、余っている新しいディスクがない。

どないしよう・・・

幸いなことにお客様が居なかった♪
お家に戻れば新品が・・・。
自転車なら我が脚力で往復20分。
よし!
(っていうよりその辺で買えよ)

GO!!

その道中の事でございます・・。

前から携帯電話を見ながら自転車に乗ってる女の子が
フラフラと走ってました。
ボクは左端に寄りました。しかしその子も寄ってきました。
むろんボクの方なんか見てません。
チリンチリン♪とベルを鳴らしました。
気付いてくれません。
ハンドルを切りました。するとその子もハンドルを。
もうすっかり携帯に夢中のご様子。

危険な予感がしたんでボクは自転車を停めました。
そしたらその子、おもっくそぶつかって来たのです。

で、コケはりました。

そして一言、申されました。

「痛ぁ!・・どこ見とんねんゴルァ!!」

このセリフ聴いた瞬間、もうね。
cc0387.jpg


ぶつかってきたのは、あんさんでっしゃろが。
(しかもワイは止まってる)

しかし正義は、神は存在するもの。
彼女の一部始終を世の人々は見ていたのです。
とくにおばちゃんが。

ものげっつぅ怖そうなおばちゃんが
ソラ恐ろしい形相で女の子に詰め寄り・・
cc0388.jpg

と、騎兵隊のような援護射撃を。


で、ここで問題です。

さてボクはどうしたか。

①ワレがぶつかってきといて何ぬかしとんじゃ、ゴルァ!!

②ねいちゃん、大丈夫か?

解答です。こうしました。
詰め寄ってきたおばちゃんをこんな風に制止。
cc0389.jpg


そうです。
木無宅の新ドラマ「CHANGE」第一話の名場面のように
(実際、自分でもそんな感覚がよぎってたもんのう)(^^;

おばちゃんを制して

大丈夫か、ねいちゃん。堪忍やで。
兄ちゃんが悪かった。ごめんな。


きょとんとしてた、おばちゃんとねいちゃん。

うーん、平和的解決が何よりでんな☆
(というより、そんなモンにかまってるヒマがなかった)


世界の感動CMです。
こういうインパクトのあるCM、
日本では出来ないんでしょうか・・・。


こちらは泣けました。
【おかえり、お兄ちゃん】
(白血病で入院してたお兄ちゃんが帰ってきました)

風が誘うから今日のメニュー

(愛美さん、jugonさんブロタイぱくってすんまぺん)

先日、以前から誘われ続けていたカラオケに
とうとう根負けして行きましたが
やはり予想通り、その方々がマイクを離さず

こんな
cc0384.jpg


で、1曲も歌えなかった壁カジです(T▽T)


ボクはとある理由から滅多に外食はしません。
しかして本日は違いました。
風が漂ってきたのです。エエ匂いがプ~ンって。

ニオイの先に眼をやれば、見えるは大衆食堂。
屋号は【もとやさん】といいます。
めっさウマイのか、めっさ安いのか、
いつも大にぎわい状態のお店なのです。

でもこの日は何故だか一人も客がいない。

このニオイを乗せた『風に誘われて』
『今日のメニュー』は決定しました。
思い切ってモンをくぐりました。
古ぼけたテーブルとイス。大衆食堂ならではの雰囲気。

注文しましたのは【本日の定食】
ものすごく愛想の良いおばちゃんが
「おまちどうさん」と言って運んできてくれました。

その内容。
トンカツ・鶏の唐揚げ・エビフライ・ミニサラダ・おみそ汁・ご飯

何よりもメインのトンカツの大きさったら!!!
もうね。
cc0386.jpg


それでお値段、何と¥420円!!!

もっかい行きたいなぁ・・・行けたらなぁ・・。



大好きな「ブリトラ」3連発です。
ご存じない方は是非是非観て下さい☆
3つともかなり笑えます(笑)(笑)(笑)(笑)
(特にリラックマ~のひめ殿は【コンビニ】必見)
沈鬱な時はコレに限る!

歌うつもりやったのに・・(泣)


【青のり】


【コンビニ】


【さなだむし】

選択肢

本日うれしい事がございました。
ずっと探し求めていた映画のビデオを
お客様が見つけてくださったのです。
次回お越しの節に持ってきてくださるとの事。
愉しみでたまりません。

その映画とはこれ

cc0383.jpg

【Set it OFF】

黒人女性4人組のクライムストーリーです。

が・・。

この映画、実に何というか。
「切ない」「哀しい」「辛い」

観賞後、鉛を呑んだような沈鬱な状態に陥ります。
感動もない。笑いもない。
『う~ん・・』と項垂れるか、
同調して切なくなるか・・。
いずれにしろ重い重い映画なのです。
cc0382.jpg


社会の底辺で喘いでいる4人の黒人女性。
ストーニーという人物を芯に物語は展開します。

励まし合い、必死に生きようとする彼女達の前に
いつも障害となるのは社会のシステム。
差別という未だ続く弊害。
その弊害がいきなり襲ってくるシーンから始まります。

それぞれが抱いている苦難。
ストーニーは両親を事故で失い
弟の面倒を見るため全てを犠牲にして働きます。
夢は弟を名門大学に入れる事。
その夢が叶い、
弟だけでもこの生活から抜け出させる事ができると
喜んだのも束の間、
授業料が払えないという問題が発生します。
彼女は身体を売ってそのお金を手にしますが
弟は実は大学には受かっていなかった。
献身的、狂気的に自分に期待する姉に本当の事が
言えなかったのです。

ショックと怒りで弟を詰るストーニー。
しかしその数時間後に弟は
出先で強盗犯人の容疑者と間違われ
警官に射殺さてしまいます。

最後の最愛の家族をも失ったストーニーは
自分のせいだと責めて責めて責めまくります。

フランチェスカもまた、差別的な要素で職を失い
シングルマザーであるT・Tは育児能力(財政的に)が
無いと判断され、役所に子供を奪われてしまい、
クレオは根底から社会に対してずっと不満を抱いている・・。

結局彼女達は現状をうち破る打開策として
銀行強盗という犯罪に手を染めてしまいます。
犯罪で胸中の快哉を叫ぶのです。

そんな中、ストーニーに運が巡ってきます。
強盗に入る銀行の下見に訪れたのですが
その銀行のエリートバンカーと恋仲になるのです。
それは憧れていた夢の生活の幕開けでした。

しかし彼女は罪悪感から彼を遠ざけようとします。
自分自身への裏切りと、仲間に対する想い。

一度犯罪に手を染めたらもう抜け出せない。

あぶく銭はすぐに底を突き、
また彼女達は犯罪に手を伸ばします。
安易な方角の先の一時的な似非の幸福感を得るために。
瓦解した人生を一時的に復活させるために。

しかし最後には悲劇が訪れます。

T・Tが警官に射殺され、
そしてクレオも、またフランチェスカも・・。



この映画は【お金】がKeywordsですが
自分的には【選択肢】のような気がするのです。

あの時こうしていれば・・・。
コレを選ばずアレを選んでいたなら・・・。

ストーニーはお金を選んだ代償として
友人・家族・恋人・人生を失います。
常に後悔をする生き方をしてきよったボクには
彼女達の個々の思いが
痛いほどに伝わってきよります。

何を優先させるのか。
優先させた結果、待ち受けてるものは何か。

ストーニーの彼氏のセリフに
『お金のために友を失うのは愚かな事だ』
というのがあります。

【何々を優先したために何々を失った】

仕事を優先させたために二度と戻らぬ時間を・・
虚勢心のために誇りを・・

皆さまはそういった経験はありませんでしょうか。
自分には当てはまるものばかりです。

沈鬱になる事請け負いますが(笑)
是非是非、機会がありましたらご覧下さい。
ホンマに名作だと思います。

このYoutube、10分と長いのですが
もはやラストシーン近くです。



クレオとフランチェスカが射殺されるシーンですが
特にクレオ。

警官隊に囲まれ絶体絶命となった彼女は
それが当然であるかのように
車ごと突進していきます。
そしてボロ雑巾のように
一斉射撃により蜂の巣にされてしまいます。
(2分30秒ぐらいにこのシーンに入ります)
(6分ぐらいにフランチェスカ)

初めてこの映画を観た時クレオのシーンは
『頼むわ、降りてくれ。投降してくれ』
という思いと
『撃たないでくれ、撃ってやらんでくれ』
という思いのみでした。

哀しすぎる曲と詩の
【UP against the wind】がバックで流れ
泣けてしもうて、どないもこないも・・。

感動の涙とは違います。
自分が撃たれてるような気がしましたもんで。。

『結局オレもこうなるんやろなあ』みたいな。

凶ウン

cc0381.jpg

みなさん今晩は。
ちょっと可愛い子ぶってみた壁カジです。

GWも終わり皆さまいかがお過ごしでしょうか。
休み明けの仕事は辛いもの。
という事で、また砕けたお話をいたしましょう。

これは世にも恐ろしい実話です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ボクは釣りが大好きである。
特に渓流を愛してやまない。
鮎を筆頭に、アマゴ、岩魚・・・。

あれは残雪まばゆい3月だった。
ボクは奈良県の高見川という所に釣行した。

釣りはどんな種でもそうだが鉄則がある。

『人の入っていないポイントを探す』

良さそうだと思った場所でも既に釣り人が竿を出した後では
魚も散り、釣れるわけがない。

したがって見向きもされぬようなポイント。
例えばどこから見ても釣れそうにない平地とか、
あるいは断崖絶壁を降りなければならぬ場所とか。

ボクは今回の釣行、そういった
【入渓するのに困難な場所】を狙っていた。

散策していると理想的なポイントを見つけた。
しかも断崖絶壁。普通は諦めるような場所だった。


道路脇に車を停め、
ボクはロープを使ってロッククライミングよろしく崖を降りた。
案の定、生唾を飲むような絶好のポイントだった。

1尾、2尾、5尾・・・調子よく釣れた。

釣りながらどんどんと上流を目指す。

しばらくして下腹の調子が悪くなってきた。

あろうことかクソがしたくなってきたのだ。
しかも亜音速で「もよおし」がせっぱ詰まってくる。

こんな状態では崖を登って
車のある所まで辿り着けない。

どうしようか。

慌てる事はない。ここは大自然。
ヤグソするような場所はいくらでもある。

車ほどもある巨大な岩もゴロゴロ。
つまり身を隠す場所があるわけだ。

巨岩の影に隠れてしゃがみ込んだ。

『ああ、ウグイスが鳴いとる。春やのう』

などと、暫しの春の陽光の恩恵を感じつつ。

実にのどかである。

向かい側に川が流れ、その向こう岸は崖。
その崖の上には道路が通っている。

そこはカーブになっているのだろうか。
次々に来る車が速度を落としている。
ちょっとした朝のラッシュのよう。

『これから畑仕事に向かうのかな』

田舎の、のどかな朝のひととき。


用を足した。

ケツを拭こうとポケットをまさぐった。

だが紙がない。

車に置き忘れてきたのだ。しまった。

さて困った。
陽春の頃なら『葉っぱで拭く』という手も使えるが
今は3月、しかも残雪状態である。
葉など1枚も茂っていない。

雪で拭こうか。どうしよう。

思案した結果、ある解決策を見いだす。


◆アンダーシャツで拭く◆




紙→白→シャツ



という、安直極まりないとっさの発想だった。

ジャケットを脱ぎ、トレーナーを脱ぎ、
そしてアンダーシャツを脱いだ。

これはつまりこういう状態である。



◆ほぼ全裸◆



渓流釣りはウェーダーという、
胴まであるようなウェットスーツを着用する。
すこぶる厚い生地なので
おろした(脱いだ)だけではしゃがみ込めない。
したがって用を足す際は全て脱がなければならない。

シャツで拭こうとしている訳だから上半身は当然はだか。

したがって全裸状態となってしまうわけだ。




シャツで拭き、
何ごともなかったかのように釣りを再開する。

20尾ほど釣った。
そろそろ上がろう。
ボクは崖を登って道路に出た。
道路に出て、車を停めてある地点まで歩く。

またもウグイスが鳴いている。


「春やなあ」



眼下を見下ろせば清らかな渓谷。
釣ってきたポイントを見下ろしながら歩く。

しばらくして見覚えのある場所が目にとまる。

あ、そうか。
あそこはボクがクソをたれた場所だ。
ボクはあんな所でクソしてたのか。
あはは。



は・・・・





は?






そう。

道路から丸見え。
つまりこういう事だ。

cc0375.jpg

A~B地点は確かに死角。
しかしC地点からは丸見え。






その驚愕の事実を知ったとき。





cc0380.jpg







残雪の河原で、全裸の男が
ケツを放り出してノグソをたれている姿が
完全に丸見え。


あのとき、次々に来る車が速度を落としていたのは

『カーブだから速度を落としていた』

のではなく


つまり・・・

cc0376.jpg


cc0377.jpg


cc0378.jpg


cc0379.jpg



神(紙)に見放された釣りだった。(TДT)

007 ボンド・カー

cc0369.jpg

みなさま今晩は。
GWは全て仕事となり、精も根も尽き果てて
貴重な食事を前にして倒れてしまった壁カジです。

そんな折、あるお方が新車を購入したとの事で
(マツダのでみお)
ドライブに誘って下さいました♪

やっぱ新車のかほりはエエのう~・・。

満天の星空の許で軽やかに走る車。
通り過ぎてゆく景色を眺めておりますウチに
ある事が思い出され・・。

これは実話です。
(過去に既出ですのでご存じの方はスルーして下さい)

ボクが初めて購入した車は中古の軽自動車(スズキのセルボ)
当時30万円という一生食っていけるような額をはたいて
やっとの思いで購入しました。

しかしこのセルボ君。
007のボンド・カー、あるいはバックトゥーザフューチャーの
デロリアン並に特殊な装備が成されていたのです。

特殊装備その1
※迂闊にクラクションを鳴らすと鳴りやまない
 (いわゆる鳴りっぱなし)


特殊装備その2
※運転席の背もたれが急に後ろに倒れる
 (リクライニングのちょうつがいが破損している)


特にその2の【急に後ろに倒れる】は
当時、笑いを呼んだものでした。
そらそうです。想像してみてください。
運転してたらいきなり後ろにひっくり返るのです。

ちょうつがいの部分が破損しており
道路のちょっとした段差などの上を通過しますと
そのショックで外れてしまい
イスが後ろにひっくり返る・・という訳なのです。

危険この上ない、往年のドリフターズのような
ユーモア溢れる素晴らしいほどにデンジャラスな車♪

そんな愉快な車に友人を乗せてドライブしてた時の事です。
商店街に通じる道でした。ちょっと渋滞してたんです。
すると我が愛車の前にフラフラとまるで酔っぱらってるような
感じのおっちゃんが自転車で。
危険なので、ごく軽~く柔らかくクラクションを鳴らしました。
すると・・・

「ぷわ~~~~~~~」(マジこんな音です)

と、鳴りやまなくなってしまった。

横に乗ってる連れは大笑い。ボクは必死。
クラクションを叩きまくりましたが鳴りやまない。

すると何と
すぐ前の黒塗りのセドリックからこんなお方達がゾロゾロと。
cc0370.jpg


こんな人も出てきて
cc0371.jpg


さらにボクらの背後の車からもこんなお人が
cc0372.jpg


ついでにこんなお人も
cc0373.jpg


もうね。ボクはすっかり
cc0374.jpg



「コラわれ!何鳴らしとんじゃい!」

「降りてこんかい!ゴルァ!」



慌てて降りました。
そして事ワケを説明しました。
するとそのお歴々、大爆笑。

「兄ちゃん、なっさけない車やのう(笑)」
「はよ止めんと警察くるぞ(笑)」

とにかく止めようと慌てて車に乗り込みました。

すると・・・

勢いよく乗り込んだために
座った途端にイスが後ろにひっくり返ってしまった。

それを見た皆さまは
今度は荒れ狂わんばかりの超大爆笑。

「たまらん!兄ちゃん、もっかいやってくれ!♪」
「お前、最高や!!」
「はらいたい~!」



みなさん、車はきちんと直しておきましょうね。
(GW前に)
※もう突入しとるが。




プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです