スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁カジ約1時間17分クッキング

一昨日の朝、とつぜん身体中の筋肉が弛緩したようになり
這うようにして服を着替え
また這うようにして仕事に赴いた壁カジです。
(もう治ったけどな)

死期も近いのかのう・・・(; ・`∀・´)

そんな死期が近づいている壁カジが
とぼとぼと帰路についておりますと
いつもの激安スーパーの近所で特売が。



それはこれ。



v0034.jpg


そう。




おから





438gも入ってたったの¥60円。

超近代的貧乏ライフを満喫している壁カジにとって
これはまさしく竜宮からの贈り物。


食べたかったあのブツを作ろう。

懐かしいお祖母ちゃんの味、おかんの味。




という事で





卯の花を作ろう




古文書によると椎茸とかゴボウも必要とのこと。
あと竹輪とか厚揚げとか。

ざっと商品棚を見やれば

うーん、高い。何だ、この天文学的な値段は。

家に何かあるやろう。





しかし帰宅し、冷蔵庫を開けてみらば

v0035.jpg


仕方がない、有るモノで作ろう。
こんな時こそアイデアだ。ハンドメイダーの名が泣くぞ。




ではまず人参をばサイの目に。

v0036.jpg



次にコンニャクなのですがご教授頂きたいのです。
皆様はどのようにしてコンニャクを
サイの目に切断していらっしゃるのでしょうか?

ワイはこのようにやりましたが合うてますでしょうか。






※まず約5mm幅でスライスする
v0037.jpg



※続いて縦方向にメスを入れる
v0038.jpg




※まな板を横に向け一気に切断する
v0039.jpg



◆間違えとったら教えてください(T口T)◆






さてすべての材料を裁断し終え

v0040.jpg




出汁制作に入りましたが出汁の素があらへんかったんで
うどんの出汁を代用。

v0041.jpg





さあ、いよいよ「おから」を炒ろう

v0042.jpg



14分ほど炒りました

v0043.jpg




ほんなら鍋にくっつきました

v0044.jpg



重労働にかなり疲れました

v0045.jpg




具を炒めます

v0046.jpg



炒まったので出汁を投下

v0047.jpg







すると











v0048.jpg




ふん、この色がいいんだ。やかましい。
続いておからを放り込み

v0049.jpg




かきかき混ぜ混ぜする

v0050.jpg







完成。








しかし











※これより先はプチ呪怨要素が含まれます。
 観たくない方はドロンジョのお料理でお楽しみ下さい。


(オンマウスで呪怨へGo!)











はっはっは。

そうさ、いつもいつも失敗こいてたまるか。
観れ、ドロンジョの料理に対しても
何ら遜色のないこの美しき出来映え。

v0057.jpg






うーん、かぐわしいかほり。

これはきっと天界を垣間見るような、眼が星になるような

v0052.jpg




そんなお味なんだろうと、早速ひとくち。











もうね。
















v0053.jpg






味があらへん。

何でや。

あんなに醤油とか、みりんとか入れたのに。
出汁も入れたやん。





あ・・ ←(気づいた様子)







仕方がない。全部平らげる。





つつがなくディナーへと。

v0054.jpg




「あ・・」の解答
v0056.jpg




◆今回の反省点◆

・材料は素直に買おう





ま、そーゆーわけやな(T∇T)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

壁カジ約5時間クッキング

皆様こんにちは。

悪因悪果の断崖から何とか上半身だけ這い上がり、
やっとPCに向かってる壁カジです。

もうアカンかのう・・・(T∇T)




さて前回に記しました、『もーんの凄いブツ』
コイツをご披露いたします。

かなり間が開いてしまいましたが
撮影は既に済ませておりました。





それはこれ。



p0325.jpg



そう、鶏肝。
何と2kgも入っていて、たったの¥280円☆

p0326.jpg






これは萬年飢えた民の壁カジにとっては
この上なき恩恵価格。

ちゃんと国産と記してあります。
そやけど日本産かどうかは解らん。
(インド産でも中国産でも国産には違いないしー)

ああ、お肉。
海外製だろーが宇宙製だろーが肉はニク。

さてどう調理してくれよおか。

とは言うものの、焼くか煮るか、しか解らん。
とりあえず煮込んでみよう。

ということで。







鶏肝の甘煮込みを作ろう









まず解凍する
(既に小分けはしております)
v0000.jpg



解凍後、食べやすい大きさに切る
v0001.jpg



再び水に浸けて血抜きをばする
v0002.jpg




ここでご教授いただきたいのですが
血抜きって何分ぐらいするもんなんでしょうか?





血抜き後、煮込む。
(正直、エグイ量のアクが浮いてきますた)
v0003.jpg




さて味付けだ。
しかし我が家にはロクな調味料は無い。

うーん、困った。

ええい、保有するモノ全てブチ込んでやれ。
色んな組み合わせが食を豊かにする。
こうした暗中模索が思わぬ功績を招く事があるじゃないか。
料理は創作だ (けだし名言だ)


まず塩をば
v0004.jpg




醤油を入れまして
v0005.jpg




あかん。
このままでは味の深みが足りない。
何を入れようか。

ネットで調べると鶏肝と合うのはタマネギ。
しかし手元にはタマネギなど無い。

そうだ、アレだ。
先日【月の桂】でお馴染みのKatsuraはんから貰うた、あのブツ。
アレを入れよう。

v0006.jpg

v0007.jpg



オニオンスープを入れる事でタマネギの風味が
見事に付くというもの。
我ながら何て頭が良いんだ。



さて甘みとコクを出さねばならない。
「みりん」が一番だが、そんなモンは無い。
どうしよう。

そうだ、愛美はんから貰うたハミチツだ。



v0008.jpg





なかなかいいぞ。
だが香り成分が欲しいところだ。

そうだ、ドロンジョから貰うたアレを入れよう。




v0009.jpg




ついでに香りの2重奏と行こうじゃないか
v0010.jpg



やはり和の心も入れてやるべきじゃないかと
v0011.jpg





この豊かなる組み合わせ。
香りと味のオーケストラ。
やはり料理は創作だな。







約1時間ほど煮込んで出来上がり。

早速、フタを開けてみますれば。













信じられない香りと光景が












※オンマウスでブツが観れます※
 グロテスクな要素が含まれております。
 観たくない方はそのままjugonはんの料理をどうぞ☆








正直









v0012.jpg






なんのこれしき。
容器に移し替えれば。




v0015.jpg





めげるものか。
小綺麗な鉢に盛れば立派な料理。






v0016.jpg




何て美味しそーいな色合いと香り。

では早速ひとくち。











もうね











v0017.jpg









凄まじい味。

形容するなら 【三角コーナー食ってるみたいな】

しかし残すものか。全部平らげてやる。



つつがなくディナーへと
v0018.jpg




ドリカム
v0019.jpg



●今回の反省点●
・余計なモノは入れない
・焼いた方がよい



まっ、そーゆーこっちゃ(T∇T)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村

プロフィール


手作りで色んなモン作ってます
観て下さる方がニッコリするような
そーゆーブツを作りたいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーストラップ


オーダーストラップ始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
オーダーピアス


オーダーピアスも始めますた
詳細は画像をクリック♪
お気軽にご連絡下され☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メール


初めての方でもどうぞ お気軽に♪

CocoHandのHP


ホームページです
過去作あります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
現在時刻
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
応援ちてね♪
ポチって押ちてね♪

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
もういっこのぶろぐ


もう一つのブログです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。